リスト/ラ・カンパネラ ピアノ:田代慎之介

文字サイズ: |
2011/10/07

その技巧のあまりのすさまじさのために「悪魔に魂を売った」と言われたヴァイオリンのヴィルトゥオーゾ、パガニーニ(1782-1840)。リストがその演奏を初めて聴いたのは、1832年、21歳の時であった。そのとき、感激のあまり、自分は「ピアノのパガニーニになる!」と叫んだというのは、有名な逸話である。この衝撃的な出会いは、ピアノ史上に革新的な作品を生み出すことになった。<続きを読む>

音源情報

この音源は、ALMレコードのご厚意により、CD「田代慎之介 リストピアノ作品選集」から1トラックをご提供いただいたものです。

演奏

ピアノ:田代慎之介

1975年第29回全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催)中学の部第1位。1983年東京芸術大学卒業、第52回日本音楽コンクール(毎日新聞社、NHK共催)入選、海外派遣コンクール河合賞受賞。1984?86年ハンガリーのリスト音楽院に留学。1985年エピナル国際コンクール第5位。1986年マリア・カナルス国際音楽コンクールメダル受賞。1987年東京芸術大学大学院修了、クロイツァー賞受賞。以降、東京、札幌で定期的にリサイタルを開催し、加えて各地での演奏会、公開講座、録音等で活躍。
松浦豊明、辛島輝治、ペーター・ショイモシュの各氏に師事し、ゲオルグ・ヴァシャヘーリ、ラズロ・シモン等諸氏のもとでさらに研鑽を積む。現在、武蔵野音楽大学、東京芸術大学各講師。

演奏者のホームページ http://members2.jcom.home.ne.jp/t-shinnosuke/

 

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> リスト/ラ・カンパネ...