【ミュッセ】西田直嗣、壺井一歩 ピアノ作品新発売

文字サイズ: |
2011/09/09
西田直嗣、壺井一歩
      ピアノ作品新発売

このたび、作曲家 西田直嗣氏、壺井一歩氏のオリジナルピアノ作品を発売いたしました。
各曲音源をご紹介しております。

◆ 西田直嗣作曲
曲名 購入 試聴
ジュエリー・ボックス 購入ページへ 音源
<作品解説> 「Jewelry box」はピアニスト高木早苗さんの委嘱を受けて、生誕200年を迎えたショパンへのオマージュを込めて作曲されました。変ホ短調という調も、同調のポロネーズを意識しています。曲は、宝石箱から様々な輝きを放つ、色とりどりのジュエリーを眺めながら贈った人贈られた人を思う・・・。そうして蘇ってきた思いが次々に主題として現れます。形式は自由なソナタ形式で、第3主題として「ワルツ」が組み込まれています。後半に大きなクライマックスがあり、交錯する思いの高揚をドラマチックに展開してゆきます。

西田直嗣 プロフィール

岡山県倉敷市生まれ。1992年東京芸術大学音楽学部作曲科を首席で卒業。1995年東京芸術大学大学院音楽研究科作曲専攻修士課程修了。2001~2005年群馬大学教育学部音楽教育講座(作曲)講師。専門は作曲・音楽理論。作曲を河田文忠、北村昭、松下功に師事。
東京芸術大学在学中に安宅賞受賞。第1回東京室内楽作曲コンクール第一位。第61回、 65回日本音楽コンクール作曲部門入賞。第10回吹田音楽コンクール作曲部門入賞。第60回、62回日本音楽コンクール入選。第13回奏楽堂日本歌曲作曲コンクール入選。第10回現音新人賞に入選。第17回日本歌曲振興会日本歌曲作曲コンクールにおいて、2作品がそれぞれ最優秀賞と優秀賞を受賞。
2006年~現在、群馬大学教育学部音楽教育講座(作曲)准教授。(社)日本作曲家協議会、(社)日本歌曲振興会会員。

◆ 壺井一歩作曲
曲名 購入 試聴
巡りのための拾遺 第1集 購入ページへ 音源
巡りのための拾遺 第4集 購入ページへ 音源
巡りのための拾遺 第5集 購入ページへ 音源
<作品解説> ピアノ小品の連作集です。作曲の過程でこぼれ落ちた音楽のかけらを拾い集めて、そのときどきにまとめたスケッチ集です。第1 集は全6曲、駆け抜けるアレグロやメランコリックな思索、パストラーレ、アグレッシブな変拍子などさまざまな作品が収録されています。第4 集は全5曲、憂鬱なプレリュード、ギターを模したアレグロ、静かな湖面のようなアンダンティーノ、祈りのカンティレーナ風の終曲などさまざまな作品が収録されています。第5集は全4曲、遠い鐘の音楽、透明な悲しみの歌、インテルメッツォ、静かな祈りの歌、さまざまな作品が収録されています。

「壺井さんは現代のシューベルト、という風に思えました。──高橋アキ」
巡りの旅 壺井一歩ピアノ曲集 2011.4.29(於:サロン・テッセラ)コンサート特設Webページより

壺井一歩 プロフィール・その他作品はこちら

▲ページTOP

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > ミュッセ> 【ミュッセ】西田直嗣...