ミュッセから広がる作編曲活動

文字サイズ: |
2011/09/02
ミュッセから広がる作編曲活動

ミュッセで「楽譜」出版

ネットの楽譜店「Musseミュッセ」では、どなたでもご自身のオリジナル曲、編曲作品を「個人出版」として楽譜販売することが可能です。
指導や演奏の経験から誕生した作品が、ミュッセを通して世の中に羽ばたいています。
今回は、ミュッセに作品を提供し、作編曲活動において現在も日々活躍されていらっしゃるピティナ会員の方々をご紹介いたします。

※2011年9月2日時点で過去1年間(発売予定含む)に、ミュッセに新しい作品を提供いただいたピティナ会員をご紹介しています

安倍美穂小山和彦篠崎みどり髙嶋圭子多喜美穂轟千尋松丸弘子

掲載は50音順
安倍 美穂
安倍 美穂(あべ みほ)
9/2(金)発売
作品の紹介
Profile>>
大阪音楽大学卒業、同大学院ピアノ科修了。ピアノを沖田静子、平井丈二郎、安川加寿子、V.マルグリス各氏に、リトミック、即興演奏を馬淵明彦氏に師事。またオペラ伴奏をS.マストランジェロ氏に師事、師のアシスタントを多く務める。 ピアノ、リトミック指導者、演奏家、作曲家として幅広く活動。 作品はピアノ小品、ミュージカル作品、朗読とのコラボレーション等、子供達とのコミュニケーション上で生まれたものが多い。2008年度「よなかのとけい」、2009年度「カードマジック」、2010年度「二つの月」でピティナ新曲課題曲賞受賞。ピティナ正会員。千葉白井「音で遊ぼう」ステーション代表
□指導の現場から生まれる作品【▼続きを読む▼】
小山 和彦
小山 和彦(こやま かずひこ)
近日発売
作品の紹介
小山和彦編曲:
クラリネットとピアノのデュオによる エンターティナー
クラリネットとピアノのデュオによる トロイメライ
フルートとピアノのデュオによる『動物の謝肉祭』より水族館
フルートとピアノのデュオによる ショパン/マズルカ Op67-4
ステップ仙台12月地区で演奏予定です。
Profile>>
東京藝大大学院音楽学部作曲専攻卒、現在、宮城学院女子大学教授、国立音大非常勤講師、当協会評議員
□演じられる場面にカスタマイズされたアレンジ【▼続きを読む▼】
□各作品のアレンジポイント【▼続きを読む▼】
篠崎 みどり
Profile>>
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。1997年よりデュオ結成。2台ピアノ・連弾による演奏会を開催。作曲や編曲を手がけ、「ピアノ・デュオ」楽譜出版。2005年よりピアノソロでのLiveをスターして、スペイン編、北欧、ロシア編、バロック編などとユニークなタイトルでこれまでに10回開催。2002年10月には東京他5都市にて、ベルリン・フィルのメンバーと共演。2006年9月、コロンビアよりCD5枚リリース。現在尚美学園に勤務。全日本ピアノ指導者協会正会員。同協会ならびに日本クラシック音楽コンクール審査員。日本演奏連盟会員。日本シベリウス協会会員。
□2台ピアノ作品への編曲は、自身の演奏活動から【▼続きを読む▼】
□編曲者より作品のポイント 【▼続きを読む▼】
髙嶋 圭子
髙嶋 圭子(たかしま けいこ)
9/2(金)発売
作品の紹介
Profile>>
広島県広島市出身。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。卒業後はヤマハ音楽教室システム講師、 東京コンセルヴァトアール尚美講師を経て、現在は自宅にて作曲活動と後進のピアノ指導にあたる。1987年に初来日したフランスのパリ・トロンボーン四重奏団に来日の度に作品を提供。「4本のトロンボーンのための"パスピエ"」「メモリーズ」等はCDにも収録され高く評価されている。2007年にはトロンボーン・クアルテット・ジパングの委嘱により「トロンボーン四重奏のための『古都三景』」を作曲。翌年、アカデミア・ミュージックより出版。1998年の広島国体では開、閉会式のファンファーレを作曲。合唱曲として、女声合唱組曲「花だより」「京都の恋」「夜の果てに」等がある。1994年以降、学研より出版されたピアノ曲集「ピアノ発表会物語」シリーズ(全12巻)がミュッセより順次配信中。社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員。
□「発表会物語」企画からミュッセ販売に至るまで【▼続きを読む▼】
□作曲家としてのピアノ指導【▼続きを読む▼】
小山 和彦
Profile>>
桐朋学園大学卒業。学生時代からクラシック一辺倒だったが、徐々にクラシックの枠からはみ出る楽しさを覚え、10年前、コンサートプログラムにポピュラー曲を取り入れたのをきっかけに、ボーダレスなジャンルの演奏の魅力に目覚める。今では、クラシックとポピュラーの間に立ち、室内楽やポップスなど の様々なアンサンブルの経験を生かし、演奏、指導、アレンジなどを展開。ピアノ、フルート、ドラムのユニット、『アンサンブル・ベレーザ』を結成し、現在コンサート活動中。ファーストアルバム"私のお気に入り"をCDリリース。アンサンブル・ベレーザのホームページ。全日本ピアノ指導者協会正会員。
□私とアンサンブル、そしてアレンジとの出会い【▼続きを読む▼】
□作品の紹介【▼続きを読む▼】
轟 千尋
轟 千尋(とどろき ちひろ)
近日販売
作品の紹介
轟千尋編曲:バスティン作曲 ロマンス ~リコーダー三重奏~
・2011年10月10日よりミュッセにて発売予定
横浜10月地区ステップにて初演されます
Profile>>
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修士課程修了。作曲を野田暉行、尾高惇忠、松尾祐孝、音楽理論を川井學、電子音楽を辻田幸徳の各氏に師事。在学中より映画音楽製作などの経験を積み、現在は室内楽および管弦楽のための作編曲、また、子どものためのアンサンブル小品集などの出版も多く手がけている。21世紀音楽の会会員。オフィシャルサイト
□ステップ初演をきっかけに誕生した作品【▼続きを読む▼】
□ミュッセを通じて世の中へ【▼続きを読む▼】
松丸 弘子
Profile>>
jet(全日本エレクトーン指導者協会)主催 アレンジ&レジストコンペ第1回グランプリ受賞(93年)。第2~4回 優秀賞受賞。第17回エレクトーンコンクール全日本大会関西代表として出場。99年、2,000年、2002年 福岡他にて参加型コンサート サウンドドリームプロデュースを経て、2007年秋より北千住芸術センターピアノサロンにてサロンコンサート展開。現在10回実施。自主CD、ラジオ音楽制作、コンサート、出版他。松丸弘子のホームページ
□アレンジを「楽譜」として残す【▼続きを読む▼】
□ミュッセでコツコツ積み上げて生まれた楽譜集【▼続きを読む▼】

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > ミュッセ> ミュッセから広がる作...