シューベルト=リスト/魔王  ピアノ:赤松 林太郎

文字サイズ: |
2011/07/15

シューベルトが18歳の時に作曲した傑作「魔王」のリストによるピアノ編曲。リストが生涯を通じて同時代の作曲家のオペラの有名旋律や歌曲、管弦楽作品などをピアノ用にアレンジしていることは一般によく知られているが、その内容はヴィルトゥオーゾ・ピアニストとして活躍していた時代と、後の時代とでは大きく異なる。

コンサート情報

9月23日(金・祝) 第16回 公開録音コンサート⇒予約受付中
東音ホール ( 東京・巣鴨 )

演奏

ピアノ:赤松 林太郎

1978年大分生まれ。2歳よりピアノとヴァイオリンを、6歳よりチェロを始める。1990年に第44回全日本学生音楽コンクール(ピアノ部門)で全国第1位・野村賞。その後も多数の国内コンクールで優勝。仙台市教育委員会より平成5年度の教育功績者に表彰。2000年に第3回クララ・シューマン国際ピアノコンクールで日本人初の上位入賞、ドイツ国営第2テレビ(ZDF)のドキュメントが放映されて世界的音楽学者Dr.J.カイザー、M.アルゲリッチやN.フレイレ各氏に賞賛される。その時のライブ録音はドイツよりCDでリリースされる(シューマンのピアノ協奏曲)。その後もフランスやイタリア、スペインの国際コンクールで優勝や上位入賞を続けて、フランスの音楽雑誌"Piano"(03-04年号) においてその受賞一覧が紹介される。神戸大学卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてピアノ・室内楽共に高等音楽家課程ディプロムを審査員満場一致で取得。パリにてF.クリダ女史、ブダペストにてJ.ナードル、Z.コチシュ各氏に師事。デュッセルドルフ、パリ、ブダペストのヨーロッパ在住を経て、2007年東京にてデビュー。2008年には西本智実&ロイヤルメトロポリタン管弦楽団と共演するなど、現在は年間40回の国内外での演奏活動を展開している。また全国各地での講座やマスタークラス、執筆活動などでも定評がある。日本フォーレ協会、日本音楽表現学会各会員、全日本ピアノ指導者協会正会員。墨田区在住。

 

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> シューベルト=リスト...