今週の一曲 カプースチン/8つの演奏会用エチュードより ピアノ:本山麻優子

文字サイズ: |
2011/01/07

モスクワ音楽院を卒業したカプースチンは、約20年にわたってジャズオーケストラと仕事をしながら、もっぱらオーケストラやビッグバンドとピアノのための曲を中心に作曲していた。1970年代の終わり頃になってピアノ曲の創作に興味を持ち始め、まず「スウィート・イン・オールド・スタイル」を完成させる。1984年に文化省からの依頼によって「ソナタ・ファンタジー」(ピアノソナタ第1番)を作曲したが、それに続く作品として中規模以上のまとまった作品をすぐに書かなくてはいけなくなった。続き

コンサート情報

王子ホール賞受賞披露演奏会
2011年2月11日(金・祝) 王子ホール(銀座)
第34回ピティナ・ピアノコンペティション入賞者記念コンサート
2011年3月21日(月・祝) 第一生命ホール(勝どき)

演奏

ピアノ:本山麻優子(2010年度G級金賞)

1993年生まれ。2009年、ショパン国際ピアノコンクール in Asia コンチェルトB部門アジア大会金賞、及びコンチェルト賞。フランツ・リスト国際ピアノコンクール(ドイツ)第1位、及びリスト賞・EMCY賞。ワイマール、バイロイトにおいて受賞記念コンサートに出演。コジマ・ムジカ・コレギアとリスト:ピアノ協奏曲を共演。東京ニューシティ管弦楽団とショパン:ピアノ協奏曲を共演。広島市文化財団主催ピアノリサイタルを開催。2010年、ショパン国際ピアノコンクール in Asia コンチェルトC部門アジア大会銀賞。ウラジミール・クライネフ青少年国際ピアノコンクール(ウクライナ)第3位及びショパン賞。エトリンゲン国際ピアノコンクール(ドイツ)B部門第3位。第34回ピティナ・ピアノコンペティションG級金賞、併せて東京都知事賞、王子ホール賞、ヒノキ賞、洗足学園前田賞、読売新聞社賞を受賞。現在、ピアノを江口文子、大友聖子の各氏に師事。昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミーに所属。

 

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> 今週の一曲 カプース...