ミュッセ紙上レッスン企画

文字サイズ: |
2010/06/04
ミュッセリニューアルページ
img
【 ➠ 販売ページへ
ミュッセ紙上レッスン企画
『中山靖子の勉強帳 J.S.バッハ インヴェンション』発売

2010年6月4日、オンデマンド楽譜販売サービス「ミュッセ」のサイトがリニューアル。

本文のカラー印刷に対応できるようになり、楽譜へ書き込みを入れる「紙上レッスン」タイプの商品を見やすくお届けできるようになりました。

これに合わせて、当協会の元副会長・現顧問の中山靖子先生による 『J.S.バッハ インヴェンション』についての勉強帳を発売しました。

【中山靖子先生の勉強帳について】

中山靖子先生は、伝説のピアニストW.ギーゼキングに師事した唯一の日本人です。永年にわたり日本のピアノ教育の中心的な役割を果たしてこられました。

主観だけでなく作曲家の意図をくみ、様式感に根ざした演奏こそ時代が変わっても残り続ける、というのが先生の持論。2002年に演奏会「伝統と様式シリーズ」を企画されたのを契機に靖子先生自身がお書きになったのが「勉強帳」です。
これまでは靖子先生門下をはじめ、ピアノ指導者を中心に作曲家の様式研究の一助として用いられてまいりました。

今回ミュッセにより楽譜と一体化したスタイルで出版され、さらに読みやすく、使いやすくなりました。たくさんの方に読んでいただけることを心から願っています。

砂原悟


img



『中山靖子の勉強帳 J.S.バッハ インヴェンション』販売ページ
ミュッセTOPページ
musse

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > ミュッセ> ミュッセ紙上レッスン...