カプースチン/「3つの即興曲 OP.66」より 第2番 演奏:川上昌裕

文字サイズ: |
2010/05/21

音源情報

この音源は、日本アコースティックレコーズのご厚意により、CD「カプースチン ピアノ作品集(3)/川上昌裕」から1トラックをご提供いただいたものです。
なお、日本アコースティックレコーズのホームページでは、7月7日発売「カプースチン:室内楽作品集(1)/川上昌裕」のプロモーションビデオを配信中です。⇒こちら

川上先生の活動予定

・7月11日(日) 川上昌裕のレベルアップピアノ術Part.3 ショパンとカプースチン ヤマハ銀座店 6階サロン 14:00開演
・7月25日(日) CD「カプースチン室内楽作品集」発売記念ライヴ ヤマハ銀座店 1階ポータル 14:00-

演奏:川上昌裕

1965年生まれ。
東京音楽大学ピアノ演奏家コース、及びウィーン・コンセルヴァトリウムを首席で卒業。1988年マリア・カナルス国際コンクール入賞。在欧中より演奏活動を開始し、1995年帰国以来、全国各地で幅広く活動を展開している。これまでに東京文化会館、紀尾井ホール、カザルスホール、東京オペラシティー、サントリーホール、トッパンホールなどでリサイタルを行ない、常に高い評価を受けている。NHK「FMフレッシュコンサート」、「FMリサイタル」、「名曲リサイタル」など放送出演も多く、ロシアの作曲家ニコライ・メトネル、ニコライ・カプースチンの作品普及や演奏においては近年特に注目を浴びている。2009年にカプースチンより2つのピアノ曲を献呈された。
これまでにCD「バラキレフ&スクリャービン」、「メトネル:ソナタ=バラード」「カプースチン:ピアノ作品集(1)・(2)・(3)」など7枚のCDをリリース。その中には世界初録音となる作品も数多く収録されている。
楽譜の校訂者として、「メトネル 忘れられた調べ 第1集 作品38」、「カプースチン 8つの演奏会用エチュード」、「カプースチン 24のプレリュード」、「カプースチン ピアノ作品集1・2」(以上、全音楽譜出版社)、「カプースチン ピアノアルバム1・2・3」、(以上、プリズム)など多数を出版。
著書に「ちょっとピアノ 本気でピアノ」(ヤマハミュージックメディア)がある。 2009年ヴァン・クライバーンコンクールで優勝したピアニスト辻井伸行を12年間にわたって指導し育てた先生としても知られ、現在多くのメデイアで取り上げられている。
東京音楽大学講師。ホームページはこちら

 

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> カプースチン/「3つ...