グラナドス/スペイン舞曲集より第1番、5番 pf:杉本佳奈美

文字サイズ: |
2010/03/05

「スペイン舞曲集」はアルベニスと並ぶスペインの国民的作曲家グラナドスによる全12曲のピアノ小品集。特に第5番「アンダルーサ」は人口に膾炙している。(演奏:2010年2月11日 於:王子ホール ピティナ・ピアノコンペティション王子賞受賞披露演奏会)

演奏:杉本佳奈美(すぎもと かなみ)

1990年生まれ。8才よりピアノを始め、2009年明和高等学校卒業。清水皇樹、有森博の各氏に師事。現在、東京音楽大学ピアノ演奏家コース1年、武田真理、菊地裕介の各氏に師事。2002年、第19回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション全国大会入選。2006年、第10回エトリンゲン青少年国際ピアノコンクールエントリー、第30回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会入選。2007年第1回横浜国際音楽コンクール特別賞、第9回日本演奏家コンクール奨励賞。2008年、第2回横浜国際音楽コンクール第3位、第9回大阪国際音楽コンクールエスポアール賞、第18回日本クラシック音楽コンクール全国大会第5位(1・2・3位なし)。2009年、第33回ピティナ・ピアノコンペティションG級全国大会銀賞、併せて洗足学園前田賞、王子賞受賞。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> グラナドス/スペイン...