【ミュッセ】シューベルト有名歌曲のピアノソロ版

文字サイズ: |
2010/01/08

Doblinger社より刊行されている、シューベルトの有名歌曲のやさしいピアノアレンジ。全2巻の1巻目です。
ドイツ語の歌詞つきで、弾き歌いにも使えます。

音数が少ないながらも、響き豊かな効果的な編曲。
音域が比較的広く、手の小さなお子さんより年長の方向きです。
(編曲は、アウグスト・ネルク - August Nölck によるもの。)

16曲セット

楽譜名 販売サイト
シューベルトアルバム1~有名歌曲をやさしいピアノアレンジで~

1曲ごとのバラ売り

曲名
出典等 調性

 1. Wohin?/どこへ D.795-2 4 「美しき水車屋の娘」(1823)
詞:W.ミュラー『ワルトホルン吹きの遺稿からの詩集』から 第2曲
※シューベルトの最初の連作歌曲集。遍歴時代の水車小屋職人の失恋物語。
G dur
(ト長調)
 2. Das Wandern/さすらい D.795-1 1 「美しき水車屋の娘」(1823)第1曲 B dur
(変ロ長調)
 3. 
Des Maedchens Klage/
おとめの嘆き D.191
2 詞:F.シラー(1815) e moll
(ホ短調)
 4. Der Wanderer/さすらい人 D.489 5 詞:S.リューベック(1816)
※あてどもなく希望の国を求めるさすらい人を歌ったバラード形式の曲。
G dur
(ト長調)
 5. Die Forelle/ます D.550 2 詞:C.F.D.シューバルト(1817)
※五重奏曲「ます」の第4楽章変奏曲の主題となる。
D dur
(ニ長調)
 6. Ungeduld/いらだち D.795-7 2 「美しき水車屋の娘」(1823) 第7曲 A dur
(イ長調)
 7. Staendchen/セレナード D.957-4 2 「白鳥の歌」(1828) 第4曲
詞:L.レルシュタープ
※作曲者の死後、出版業者T.ハスリンガーがまとめて出版した曲集。「白鳥の歌」には告別の意味がある。
d moll
(ニ短調)
 8. Ave Maria/アヴェ・マリア D.839 2 エレンの歌 その3(1825)
詞:W.スコットの『湖上の美人』より、P.A.シュトルク訳
B dur
(変ロ長調)
 9. Erlkoenig/魔王 D.328 6 (1815?)詞:J.W.ゲーテ
※夜道を馬で走る父子。子に忍び寄る魔王をあつかったバラード形式の曲。語り手を含めて4人の声を使い分け、ピアノ伴奏が写実的効果を出す。
g moll
(ト短調)
10. 
Der Neugierige/
知りたがる男 D.795-6
2 「美しき水車屋の娘」(1823) 第6曲 G dur
(ト長調)
11. 
Trockne Blumen/
しぼめる花 D.795-18
2 「美しき水車屋の娘」(1823) 第18曲 e moll
(ホ短調)
12. 
Auf dem Wasser zu singen/
水の上で歌う D.774
2 (1823)詞:F.L.シュトルベルク a moll
(イ短調)
13. Aufenthalt/わが宿 D.957-5 5 「白鳥の歌」(1828) 第5曲 e moll
(ホ短調)
14. Am Meer/海辺で D.957-12 2 「白鳥の歌」(1828) 第12曲 C dur
(ハ長調)
15. Halt/とまれ D.795-3 3 「美しき水車屋の娘」(1823) 第3曲 C dur
(ハ長調)

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > ミュッセ> 【ミュッセ】シューベ...