【ミュッセ】邦人作曲家による6手連弾曲

文字サイズ: |
2009/12/11
楽譜

3人で1台のピアノを弾く6手連弾。
ミュッセで取り扱っている、邦人作曲家による6手連弾のためのオリジナル作品4点をご紹介します。
3人寄れば、社会ができる。楽しめるだけでなく、教室での「人間教育」の一環に活用できるかも・・・?


まず、イマジネーション膨らむタイトルの、田丸彩和子先生による2作品。

タイトル 購入 動画
◎ 田丸彩和子/3人組の愉快な冒険(6手連弾のために)
【大きい画面で見る】
仲良し3人組が、町や野山に出かけます。今日はどんな冒険をするのでしょうか。演奏者の一人一人が、「ズッコケ三人組」に登場する少年や、トム・ソーヤーやハックルベリー・フィンになったつもりで、演奏してみてください。
◎ 田丸彩和子/夜の遊園地(6手連弾のために)
【大きい画面で見る】
ヨーロッパのどこかの国の夜の遊園地。色とりどりのイルミネーションが輝き、メリーゴーランドが回ります。なつかしくて幻想的な情景。そんな情景を思い浮かべながら、演奏してください。

次に、おなじみの教材のモチーフが鮮やかに展開される、轟千尋先生の2作品。ソロの原曲と進度と合わせて取り組んでも楽しいでしょう。

タイトル 購入 動画
◎ブルグミュラー/江崎光世監修 轟千尋編曲 6手連弾
ブルグミュラー25の練習曲 No.4 「小さな集会」

【大きい画面で見る】
ポップス調で楽しくちょっとおどけた集会に変身。おしゃれな和音や、アクセント、タイの位置などよく注目して、クラシックとはちょっと違う「ノリ」を楽しみましょう。集まって何をおしゃべりしているんだろう??途中に登場するスケールも、なんだかネジがとれかかったおもちゃのよう・・??
※2009年度よりピティナ・ピアノステップ課題曲(2010年度現在)です。
◎チェルニー/江崎光世監修 轟千尋編曲 6手連弾
チェルニー30番練習曲 No.5

※冒頭のみ
【大きい画面で見る】
元気に明るくリズムにのって。楽しいにぎやかなアレンジになっています。にぎやかだからといってワイワイガヤガヤしすぎないように。3人で音のバランスをよく聞きながらアンサンブルしましょう。どんなイメージで演奏するのがいいかな。運動会?ピクニック?それとも???

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > ミュッセ> 【ミュッセ】邦人作曲...