ラヴェル/プレリュード 演奏:岡本愛子

文字サイズ: |
2009/10/23

1分強で演奏される、わずか27小節の小品。1913年、パリ音楽院のピアノ・コンクールのために初見演奏用の課題曲として作曲されジャンヌ・ルルー嬢に献呈された。彼女は、そのコンクールで一位を獲得した15歳の少女である。ラヴェルはその演奏のすばらしさに感動し...続き

♪ 音源情報

この音源は、ALM Records(コジマ録音)より11月7日発売予定のCD、「ラヴェル ピアノ作品集 Vol.1」(ALCD-7135)からご提供いただきました。CDの詳細情報はこちら

演奏:岡本 愛子(おかもと あいこ)

【プロフィール】
武蔵野市出身、成蹊学園、東京藝術大学附属音楽高等学校、東京藝術大学在学中にフランス政府給費留学生として、パリ国立音楽院に留学、1等賞を得て卒業、在学中、ロン・ティボーコ ンクールに入賞、パリを中心に演奏活動を開始する。
1980年ミュンヘン国立音大大学院に入学1981年からカッセル国立大学講師を務める。
1985年帰国、リサイタル、コンチェルト、室内楽と活発な演奏活動を行う。
1986年東京藝術大学ピアノ科講師に就任現在までに、ドビュッシーの前奏曲集全曲、ラベルのピアノ作品全曲、プーランクの全曲などリサイタルで演奏している。プーランクは全曲CDをリリースし、レコード藝術で特選盤に選ばれた。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> ラヴェル/プレリュー...