メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲op.49 pf:石川悠子 vn:小池彩織 vc:菊池武英

文字サイズ: |
2009/07/10

♪楽曲を再生
第一楽章 (10m4s) ※他の楽章の試聴はこちら

 明るく軽妙な音楽性が知られるメンデルスゾーンだが、この三重奏曲はロマン期特有の哀感を湛える名品で、重厚でシリアスな表情を見せる。(ピアノ曲事典のページはこちら

石川悠子さんの演奏会情報

※コンサート「Marunouchiなピアノ・カルテット」:7月16日(木) カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」にて開催
プログラム
クライスラー:プレリュードとアレグロ(Vn/Pf)
ヴォーン=ウィリアムズ:ロマンス(Va/Pf)
カサド:親愛なる言葉(Vc/Pf) ほか
ドヴォルザーク:ピアノ四重奏曲第2番変ホ長調Op.87

※ 詳細情報はこちら

演奏:石川悠子(いしかわ ゆうこ)  vn:小池彩織、vc:菊池武英
ピアニストページはこちら

4歳よりピアノをはじめる。1990年シカゴ交響楽団協奏曲コンクール特別賞をはじめ多くのジュニアコンクールに入賞。2001年東京音楽大学卒業、同大学卒業演奏会にアンサンブルで出演。同年文京シビックホールにてリサイタル開催。2003年アメリカ・ノースウェスタン大学音楽学部ピアノ演奏科修士課程を首席で修了。在学中バリトン歌手シェリル・ミルンズ門下の専属伴奏者を務める。学内奨学金コンクール2位。2003年にシカゴでのソロリサイタルをはじめ、演奏会に多数出演。国際芸術連盟新人オーディションに合格、審査員特別賞及び奨励賞受賞。コンセール・ヴィヴァン新人オーディション合格、優秀賞受賞。
ロックポート室内楽音楽祭で故レナード・ホカンソンに、ニューオーリンズ音楽祭でネリータ・トゥルーに、ボードウィン国際室内楽音楽祭でジュリアン・マーティン各氏に師事。2006年コロラドのアスペン音楽祭では公式器楽伴奏者を務める。セントルイス交響楽団コンサートマスター、デビッド・ヘイレン氏と共演。2007年Ensemble Musicaleピアノトリオ演奏会を開催。ピアノをK.ジョンソン、竹尾聆子、アラン・チョウ、室内楽をE.ブッケリー、リタ・スローン、オルガンをM.ケンパーの各氏に師事。器楽及び声楽を中心としたアンサンブルピアニストとして活動中。(2007.9)

バックナンバーは随時更新中です。しばらくお待ち下さい。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> メンデルスゾーン/ピ...