ブラームス:大学祝典序曲(連弾版) ピアノデュオ ドゥオール

文字サイズ: |
2009/06/19

親しみ易い音楽で、オーケストラの定番曲となっている「大学祝典序曲」のピアノ連弾版。

演奏:ピアノデュオ・ドゥオール

2004年にドイツにて結成後、国内外にて150以上のステージを踏み、ピアノデュオを専門とした活動で高い評価と世間の注目を集めるピアノデュオ ドゥオール。
藤井隆史は、東京藝術大学、同大学院にて植田克己、K.シルデ両氏に師事。東京藝大及び武蔵野音大にて後進の指導に当たる。
白水芳枝は、東京藝術大学卒業。笠間春子、井内澄子両氏に師事。現在、共立女子大非常勤講師。
文化庁、野村財団他の奨学生として独・マンハイム音楽大学大学院にてR.ベンツ、P.ダン両氏に学び、ソロ及びピアノデュオ科最優秀修了。
各々ソリストとして数多くのコンクール入賞、リサイタル(日本では東京文化会館他)などヨーロッパ、日本にて活動を行う一方、ピアノデュオ結成後ロンドン、青山財団バロックザール賞(日本)、シューベルト(チェコ)、ドラノフ(アメリカ)など国際コンクールにて多数受賞。

ヨーロッパ各地にてピアノデュオリサイタルを開催し、日本及びアメリカではコンサート・ツアーを行う。
近年国内の活動は特に高い支持を得て、08年10月東京公演が文化庁芸術祭参加公演に選出され、09年には第3回NECガラコンサート、横浜みなとみらい大ホール「クラシッククルーズ」、日本演奏連盟クラシックフェスティバルに立て続けに出演し、喝采を浴びた。
NHK出演、アウトリーチ活動、審査、FM西東京パーソナリティなどの活動の他、PTNAコンペティション課題曲録音にも携わる。また09年3月に発売されたデビューアルバム「ドゥオール」は各方面から話題を呼び、雑誌「レコード芸術」にて「特選盤」に選出されるなど、独自の音楽性で今後が益々期待される注目のピアノデュオである。
(ピアノ曲事典ページのプロフィール⇒こちら

演奏者のホームページ http://www.yoshie-takashi.com/

【活動予定など】
◆ FM西東京 ドゥオールの クラリフェ クラシコ 
http://www.yoshie-takashi.com/fm.html
次回の放送は、2009年6月20日(土)夜11時30分です。
◆ ピアノデュオ ドゥオール(藤井隆史&白水芳枝) 
  デビューアルバム  [ ドゥオール]  好評発売中!
    (レコード芸術特選盤)
◆ドゥオール 今後のコンサート(6月)
6月20日(土) 14:00 サンピアザ音楽センター(北海道札幌市) 
6月21日(日) 13:30 エルム楽器 千歳センター(北海道千歳市)

バックナンバーは随時更新中です。しばらくお待ち下さい。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> ブラームス:大学祝典...