公開録音会のお知らせ - もう一人の「ピアノ詩人」E. プリューダン -

文字サイズ: |
2009/06/02

公開録音会のお知らせ

もう一人の「ピアノ詩人」E. プリューダン(1817~1863)

連載「ショパン時代のピアノ教育」を執筆する上田泰史氏が内容を企画しており、演奏会に近い形式で行われる録音会です。上田氏によるコメントはこちら

録音会案内チラシ

日時: 2009年6月7日(日) 13:30開場 14:00開演予定
場所: 東音ホール(東京・巣鴨 社団法人全日本ピアノ指導者協会本部事務局内)
入場料: 無料(企画者・演奏者への支援金募集をさせていただきます)

プログラム:
I. 6つのジャンル・エチュード 作品16(演奏:中村純子、松下倫士)
 1. 昔の話 2. 後悔 3. 海 4. 小川 5. バラード、6. 鬼火
II. ベッリーニの《清教徒》に基づく演奏会用カプリス=エチュード 作品24 (演奏:中村純子)
III. セギディーユ 作品25 (演奏:松下倫士)
VI. さらば、春よ― エチュード=カプリス 作品53(演奏:松下倫士)
V. 6つのエチュード=リーダー 作品60 (演奏:中村純子)
 1. 青春の幸せ  2. 愛しき後悔 3. 逃走  4. 闘争 5. 夢、6. 仲間たちの行進

企画・解説 上田 泰史
東京藝術大学大学院博士後期課程(音楽学)に在籍中。

ピアノ:中村 純子
東京藝術大学大学院博士後期課程(ソルフェージュ)に在籍中。

ピアノ:松下 倫士
東京藝術大学大学院修士課程(作曲)修了。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > > 公開録音会のお知らせ...