ショパン/スケルツォ第4番 演奏:ディーナ・ヨッフェ

文字サイズ: |
2009/05/01

♪楽曲を再生
MP3 (11m36s)

他の3曲とは対照的に、この第4番は終始明るい印象の曲で、「スケルツォ」という言葉の本来の意味をよく保っている。⇒ピアノ曲事典のページへ

※2009年5月のリサイタル予定⇒大阪・名古屋・東京・札幌

演奏:Dina Yoffe (ディーナ・ヨッフェ)

旧ソ連ラトビア共和国に生まれ、モスクワのチャイコフスキー音楽院をベラ・ゴルノスタエヴァに師事。1974年シューマン国際コンクール、1975年ショパン・コンクールで第2位受賞し、一躍その名を高める。フランス、ドイツ、イギリス、ロシア、イスラエル、日本、アメリカ、フィンランド、ポーランド各地で演奏会を行っているほか、各国のオーケストラとの共演や音楽祭にも多数参加している。
'89年から'96年までイスラエルのルービン音楽アカデミー、'95年より2000年まで愛知県立芸術大学にて客員教授。現在はドイツのアントン・ルービンシュタイン国際アカデミーの教授を務めている。

バックナンバーは随時更新中です。しばらくお待ち下さい。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> ショパン/スケルツォ...