リスト/ポロネーズ第1番 演奏:アンジェリカ・フックス

文字サイズ: |
2009/04/24

♪楽曲を再生
MP3 (12m09s)

1851年作曲、1852年出版。ポロネーズはもともとポーランド宮廷儀式中にある行進時の音楽から発展したとされるが、現在、ピアノ独奏曲としてはショパン作品がよく知られている。リストのこの二つのポロネーズは、ショパンの死後、彼をしのんで作曲されたと伝えられ、曲の随所に、ショパン作品に通じる繊細な表現が散見されるが、終盤はリストらしい豪快なフィナーレが付されている。

※この演奏音源は、国際リストコンクール事務局よりご提供いただきました⇒国際リストコンクール/

演奏:Anzhelika Fuks (アンジェリカ・フックス)

ハンガリー系ウクライナ人のアンジェリカ・フックスは1987年生まれ。2008年4月に行われた第8回国際リストコンクールにおいて第3位を受賞。2009年は中国、南米などで演奏会予定。

バックナンバーは随時更新中です。しばらくお待ち下さい。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> リスト/ポロネーズ第...