ベートーヴェン ピアノソナタ第31番第1楽章 演奏: 佐藤圭奈

文字サイズ: |
2009/01/30

 1821年作曲。このころの作品には、中期のころ、例えば「熱情」等にみられるダイナミックな印象はやや薄れ、内省的な境地へと進んでいる。作品110のソナタは、静謐に満ちたもので、しばしば「シューベルト的」と評されることがある。(⇒ピアノ曲事典

演奏:佐藤圭奈(さとう けいな)

佐藤圭奈  2003年第4回かずさアカデミア音楽コンクール第2位。
2004年第73回日本音楽コンクール入選。
2007年第2回東京芸術センター記念ピアノコンクール銀賞。
2007年第3回若い音楽家のためのアマデウス賞ピアノコンクール(ドイツ)第3位、モーツァルト特別賞。東京音楽大学付属高校を経て、2006年東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。2008年ハノーファー音楽演劇大学芸術養成課程卒業。今秋、同大学ソリスト課程入学予定。第32回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ。これまでに、加藤一郎、加藤恭子、播本三恵子、倉沢仁子の各氏に師事。現在、マッティ・ラエカリオ氏に師事。(2008年8月現在)

※佐藤圭奈さんは2009年2月11日の王子賞受賞披露演奏会に出場します

バックナンバーは随時更新中です。しばらくお待ち下さい。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> ベートーヴェン ピア...