リスト/スペイン狂詩曲 ピアノ:福間洸太朗

文字サイズ: |
2009/01/09

 「ハンガリー狂詩曲集」に代表されるように、リストは民謡などの土着の(と思われる)音楽を収集し、それらをもとに作曲を行っていた。〈スペイン狂詩曲〉もこの種の作品と考えて間違いない。スペインの民謡を基にした他の作品には...(続きを読む

※本動画は、2008年11月の日本におけるリサイタル映像です。このピアニストの他の動画(2008年末にアップロード)、音源を閲覧したい方はこちら

演奏:福間洸太朗

福間洸太朗

【プロフィール】

1982年東京に生まれる。5歳よりピアノを始める。2001年3月、東京都立武蔵高等学校卒業、9月よりパリ国立高等音楽院に留学。2002年8月、第1回ヘルシンキ・マイリンド国際ピアノコンクール第2位及び最優秀フィンランド作品演奏賞を受賞。2003年8月、第15回クリーヴランド国際ピアノコンクールにて日本人として初めて優勝、同時にショパン賞を受賞。同年11月、ニューヨークのリンカーンセンター(アリスタリーホール)でデビューリサイタル、ニューヨークタイムズで好評される。以来、全米及びヨーロッパの各地でソロリサイタルを始め、コンチェルト、室内楽など多数の演奏活動。2004年7月、日本デビューリサイタル(津田ホール)。同年8月ドゥシニキ・ショパン音楽祭(ポーランド)に出演。2005年夏、ナクソスレーベルよりデビューCD(シューマン/ピアノ作品)をリリース。2005年秋、アインシュタイン生誕100年を記念した世界物理年の記念行事でヴァイオリニストのジャック・リーベック氏と韓国・台湾・日本で公演。2006年は、アメリカ、フランス、スイスでソロリサイタル及びコンチェルトなどの演奏活動の他、8月にトロントで「武満徹ピアノ曲集」のCD録音(ナクソス)、9月中旬より1ヶ月の南アフリカ共和国への演奏旅行などが予定されている。これまでに、ブルーノ・リグット、クラウス・ヘルヴィッヒ、マリー・フランソワーズ・ビュッケ、井桁和美、佐藤京子の各氏に師事、フィンランディア放送交響楽団、クリーヴランド管弦楽団、新日本フィルハーモニー管弦楽団など、10数回のオーケストラ共演を経験している。現在、ベルリン芸術大学に在籍中。

ホームページ⇒こちら

バックナンバーは随時更新中です。しばらくお待ち下さい。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> リスト/スペイン狂詩...