アルベニス/タンゴ

文字サイズ: |
2008/12/26

♪楽曲を再生  mp3 (2m32s)

1889年?1890年にかけて作曲された。アルベニスが、作曲、演奏ともに精力的な活動をしていた時期の作品。この作 品が含まれる組曲「エスパーニャ(6つのアルバムリーフ)」は6つの小曲からなり、簡素な書法でかかれていながらも、スペイン的な要素が顕著である。第二 曲「タンゴ」は、曲集中最も人気の高い曲。さまざまな楽器用の編曲がなされている。

演奏:上原由記音

上原由記音

【プロフィール】

スペイン音楽のスペシャリスト。
パリにて、巨匠ジャック・フェヴリエ氏に師事しモーツァルト、ドビュッシー、ラヴェル、プーランクの作品を主に学ぶ。フェヴリエ氏の没後、スペイン人の作曲家アントニオ・ルイスーピポと出会い、スペイン音楽を学ぶ。アリシア・デ・ラローチャ女史にもレッスンを受け、故フェデリコ・モンポウ氏の作品については彼の夫人の、 カルメン・ブラーボ女史より薫陶をうける。
パリ・エコールノルマル音楽院室内楽科を審査員一致の満点の成績にて 演奏家ライセンス、審査員激励賞を受けて修了。
日仏音楽コンクール1位。芸術現代賞、稲畑賞受賞。

1980年帰国、東京第一生命ホールでのデビューリサイタル以降、スペイン音楽を中心に各地でリサイタル活動を開始する。
1991年より渋谷ジァンジァンにて「スペイン音楽家達シリーズ」も開始、ジァンジァン閉館の1999年まで本邦初演等を含め、数々のスペイン作品の紹介を行う。
1998年よりスペイン音楽セミナーを開講、後進の指導、執筆活動を行う。
キューバ音楽の研究も行い、 2000年12月にはキューバ政府より招聘を受け、 ハバナ市バシリカ・デ・サンフランシスコ・デ・アシスおよび アマデオ・ロルデン劇場にて、リサイタルを行い、絶賛された。キューバ国立芸術大学音楽部にて、公演とレッスンを行い、UNEACテレビおよびハバナ・ビエハ放送に出演する。2001年6月には東京オペラシティリサイタルホールにて古典から前衛作品まで全キューバ作品によるリサイタルを開き好評を博す。

同年秋には秋山和慶指揮、東京交響楽団と柳田孝義作曲「楡の木は光を浴びて・・・ピアノとオーケストラの為の」を世界初演した。この演奏はnorthpacificレーベルよりリリースされアメリカで発売されている。2003年3月にはスペイン・サラマンカ(サウラ・アリーナ)、グラナダ(マヌエル・デ・ファリャ記念館)でリサイタルを行い好評を博す。同年3月グラナダ音楽院で講座、4月?5月ハエン国際ピアノコンクールの審査員を務める。

2004年10月 東京芸術劇場にて山下一史指揮、東京交響楽団と柳田孝義作曲「ピアノ協奏曲第2番・夢の変容」を世界初演し、2004年度文部科学省芸術祭に参加する。2004年11月、日本で最初となるスペイン・ピアノ作品解説書全343曲 「粋と情熱 Gracia y Pasión スペイン・ピアノ作品への招待」 をスペイン政府助成グラシアン基金を得て出版。楽譜は「スペイン名曲選集」(ヤマハ・マュージックメディア)、『スペインピアノ曲集(CD付き」(カワイ出版)その他を出版。

2009年のアルベニス没後100年に向けて「アルベニス作品集」4タイトルを企画、第1弾は2007年に、また第2弾、第3弾もスペイン政府助成金を得てリリースし、総てレコード芸術誌で特選盤に選ばれている。今までにキューバ音楽を含むスペイン作品を今まで延800曲を紹介し、リサイタル活動、TV、FM放送、CDなどの録音に活躍し、高い評価を受けている。CDは「スパニッシュ・ピアノ」(フォンテック)、「朱色の塔」(シュペルノーバ)、「秘密」(BNwise)、「名曲アルバム」(フォンテック)、ヤマハ・ピアノプレーヤー用ディスク「アランフェス協奏曲」などスペイン作品を中心に12巻のアルバムをリリース。放送はキューバの他にフランス国営放送、NHK/FM & TV、その他各地のケーブルTV等多数。ソリストとしてのリサイタル活動は数知れず、アンサンブルではマヌエル・バルエコ(G)、シェーン・リベイロ(F)等、世界的なアーチストとの共演するなど幅広い音楽空間を各地で展開している。

スペイン人作曲家フランシスコ・ゴンサレス・パストゥール氏からは《武満礼賛》を、またキューバ人作曲家カリスト・アルバレス氏からは《レピケス》を捧げられている。2006年よりConcurso Internacional de Piano Compositores de Espana C.I.P.C.E. スペイン人作曲家国際ピアノコンクール日本支部を担当する。

ホームページ⇒こちら

音源情報

本音源は、ALMレコードより発売中の「アルベニス作品集」no.3よりご提供頂きました。このCDについての詳細はこちらまで。なお、「アルベニス作品集」no.1,no.2,no.3 は、総てレコード芸術誌で特薦盤に選ばれています。

活動情報:上原由記音

2月12日(木)新潟県長岡市「スペインピアノ曲集講座」
5月上原由記音企画演奏アルベニスウィーク 在日スペイン大使館(予定)
6月19日八戸市ピアノリサイタル
「アルベニス作品集」no.4 10月7日発売予定

バックナンバーは随時更新中です。しばらくお待ち下さい。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノ曲事典 > ニュース > 今週の1曲> アルベニス/タンゴ