ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
ヒラー  Hiller, Ferdinand (von)  ドイツ ]  1811 - 1885

作曲家解説

2011年5月  執筆者: 上田 泰史 
 十九世紀、ピアニストは専らピアノ音楽にしか関心を示さないということはまずあり得なかった。「ピアノの詩人」と謳われるショパンでさえ室内楽を楽しみ、オペラに出かけ、自らも室内楽や歌曲を手掛けている。程度の差こそあれ、当時のピアニストは一様に身近に鳴り響く様々な音楽に身を浸し、演奏技術、音楽的教養、作曲技術、教授法をバランスよく身に着けた音楽家であった。このバランスの良さという点において、ヒラーの右に出る同世代のピアニストは見当たらない。ヒラーから発せられた創造力のベクトルはあらゆる方向に長く延びている。演奏家としてはショパン、リストアルカンら当時最高の名手と並び称され、指揮者としてはヨーロッパ各地を巡り、作曲家としてはピアノ曲、交響曲、オペラ、室内楽、歌曲などあらゆるジャンルを追究し、教育者としてはケルン音楽院創設の指揮をとり自ら院長となった。
AppendToggle 続きを読む/続きを閉じる
2008年8月  執筆者: 齊藤 紀子
 ピアニストや指揮者としても活動したドイツの作曲家。器楽作品の他、オペラやオラトリオ、合唱作品を創作した。A.シュミットとフンメルに師事し、ライプツィヒのケヴァントハウス管弦楽団の指揮やケルンの音楽院の院長を務めた。ショパンやリスト、ベルリオーズ、シューマン、メンデルスゾーン夫妻と親交があったことで知られている。

同時期に誕生した作曲家一覧

作曲家参照 ショパン 1810-1849
作曲家参照 リーベ 1819-1900
作曲家参照 マルクル 1816-1887
作曲家参照 タウベルト 1811-1891
…曲目解説  …コンサート情報  …ミュッセ楽譜情報  …音源情報  [0'0"]…標準演奏時間

登録楽曲一覧

ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)

協奏曲  [ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)]
管弦楽付き作品  [ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)]
演奏会用小品/ Konzertstück  Op.113 [20'30"]  [piano and orchestra(concerto)]

ピアノ独奏曲

ソナタ  [ピアノ独奏曲]
ロンド  [ピアノ独奏曲]
ソナチネ  [ピアノ独奏曲]
曲集・小品集  [ピアノ独奏曲]
組曲  [ピアノ独奏曲]
練習曲  [ピアノ独奏曲]
即興曲  [ピアノ独奏曲]
幻想曲  [ピアノ独奏曲]
変奏曲  [ピアノ独奏曲]
ポロネーズ  [ピアノ独奏曲]
ワルツ  [ピアノ独奏曲]
カプリス  [ピアノ独奏曲]
ベルスーズ(子守歌)  [ピアノ独奏曲]
セレナード  [ピアノ独奏曲]
性格小品  [ピアノ独奏曲]
種々の作品  [ピアノ独奏曲]

ピアノ合奏曲

室内楽