ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
ショスタコーヴィチ  Shostakovich, Dmitry Dmitrievich  ロシア ]  1906 - 1975

作曲家解説

2008年8月  執筆者: 齊藤 紀子
 旧ソヴィエトの作曲家。社会主義政権のもと、作曲の技法を柔軟に扱いながら、当局への迎合とも反駁とも言い切ることのできない作品を創作し続けた。
 ペテルブルクに生まれた。父親は鉱山で働いていたが、音楽愛好家でもあった。また、母親はペテルブルク音楽院で学んだピアニストであった。ショスタコーヴィチも母親からピアノの手ほどきを受け、1919年、革命直後のペトログラート音楽院でピアノと作曲を学んだ。《交響曲 第1番 作品10》(1924?1925)は同校の卒業作品である。
 ストラヴィンスキーの原始主義やベルクの表現主義の影響を受けたところから出発し、「社会主義リアリズム」に転じていったとされてきた。しかし、近年の研究から、ショスタコーヴィチの作品をそのような言葉で一括りに語ることは困難であることがわかっている。
AppendToggle 続きを読む/続きを閉じる

同時期に誕生した作曲家一覧

作曲家参照 菅原 明朗 1897-1988
作曲家参照 ジョリヴェ 1905-1974
作曲家参照 アラン 1911-1940
…曲目解説  …コンサート情報  …ミュッセ楽譜情報  …音源情報  [0'0"]…標準演奏時間

登録楽曲一覧

ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)

協奏曲  [ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)]
ピアノ協奏曲 第1番 ハ短調/ Concerto for piano and orchestra No. 1 c-moll  Op.35  [1933年] [23'00"]  [piano and orchestra(concerto)]  audio
ピアノ協奏曲 第2番  ヘ長調/ Concerto for piano and orchestra No.2 F-Dur  Op.102  [1957年] [19'00"]  [piano and orchestra(concerto)]  audio

ピアノ独奏曲

ソナタ  [ピアノ独奏曲]
曲集・小品集  [ピアノ独奏曲]
前奏曲  [ピアノ独奏曲]
8つの前奏曲/ 8 Preludes  Op.2  [1919-20年]
24のプレリュード/ 24 Preludes  Op.34  [1932-33年] [35'30"]  musse  audio  concert
種々の作品  [ピアノ独奏曲]

ピアノ合奏曲

組曲  [ピアノ合奏曲]
2台のピアノのための組曲 嬰ヘ短調/ Suite fis-moll  Op.6  [1922年] [26'30"]  [2 pianos 4 hands]  audio
タランテラ  [ピアノ合奏曲]
タランテラ ト長調/ Tarantella G-Dur  [1963?年] [2'00"]  [2 pianos 4 hands]  audio
行進曲  [ピアノ合奏曲]
楽しい行進曲/ Merry march  Op.81  [1949年] [2'10"]  [2 pianos 4 hands]  audio
種々の作品  [ピアノ合奏曲]
祝典序曲/ Festive Overture  Op.96  [1954年] [7'00"]  [2 pianos 4 hands]  text  audio

室内楽