ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
シュルホフ, エルヴィーン  Schulhoff, Ervin  チェコ ]  1894 - 1942

作曲家解説

執筆者: 小崎 紘一
 歴史に殺された作曲家として、或いは優れたジャズピアニストとして認知されていた以前と比べると、現代のシュルホフ像というものは、徐々にリアルタイムのそれに近づいてきたように思える。とはいっても、シュルホフに向けられたこのふたつの評価は確かに誤りではなく、むしろ彼という作曲家像の中でも大きな要素を含んでいる。
 1894年に生まれるということは、20歳という年齢で第一次世界大戦を経験し(実際に戦場へ赴きもした)、40代というひとりの成熟した人間として新たな大戦と向き合わなければならなかったことを意味した。そしてチェコに生まれ、ドイツ系ユダヤ人であるということは、ある時は国内の支配者層として、またある時はホロコーストの対象として民族間の争いを生きるということを意味した。そして事実、シュルホフは終戦を待たずして収容所で息を引き取り、「退廃音楽」の烙印を押された彼の音楽もまた、共産圏という名の収容所に永い間閉じ込められることになる。
 激動の時代と共に産業も急速な進化を続けていた。音楽家にとってコンサートホールに加えて新たな表現の場となったのが、ラジオとレコードという新たに作り出されたメディアであった。
AppendToggle 続きを読む/続きを閉じる

同時期に誕生した作曲家一覧

…曲目解説  …コンサート情報  …ミュッセ楽譜情報  …音源情報  [0'0"]…標準演奏時間

登録楽曲一覧

ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)

協奏曲  [ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)]

ピアノ独奏曲

ソナタ  [ピアノ独奏曲]
曲集・小品集  [ピアノ独奏曲]
組曲  [ピアノ独奏曲]
練習曲  [ピアノ独奏曲]
種々の作品  [ピアノ独奏曲]

室内楽

ソナタ  [室内楽]