ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
フォンタナ  Fontana, Julian  ポーランド ]  1810 - 1869

作曲家解説

2016年9月  執筆者: 上田 泰史 
ユリアン・フォンタナ Julian Fontana
1810. ワルシャワ生-1865.12.24 パリ没

 ポーランドの作曲家、ピアノ奏者、著述家。ワルシャワに生まれ、ワルシャワ大学で法学と音楽を学ぶ。作曲に関しては、同年生まれのショパンと同門で、ユゼフ・エルスネル(1769~1854)に師事。31年、ワルシャワ蜂起後、ハンブルクに移住、32年にパリに移住し、ピアニスト、教師として活動。33年にイギリスに渡り、37年まで同地に滞在。この地で、ピアニストとして演奏会に出演(例えば35年、モシェレス、クラーマー、シュルツ、ソヴィンスキ、アルカンとともに、楽器製作者パープの製作した3台ピアノ(12手)で演奏を行っている)。37年にパリに戻り、ここを活動拠点とする。
42年、アメリカ大陸に亘り、ニューヨークとハバナで暮らし、アメリカで演奏会活動を行う。52年、パリ郊外のモンジュロンに移り住み、ミツキエヴィチと知遇を得、ポーランド人文学サークルに加わる。だが、難聴により音楽家としてのキャリアの継続が困難となり、65年のクリスマス・イヴに50代半ばで自ら命を絶った。

 フォンタナは、生涯に15曲を作品番号付きで出版したことが確認されている(作品1~20、欠番は作品3、4、10、16、19)。
AppendToggle 続きを読む/続きを閉じる

同時期に誕生した作曲家一覧

作曲家参照 ホプキンス 1820-1891
作曲家参照 アンリオン 1819-1901
作曲家参照 パッヒャー 1816-1871
…曲目解説  …コンサート情報  …ミュッセ楽譜情報  …音源情報  [0'0"]…標準演奏時間

登録楽曲一覧

ピアノ独奏曲

バラード  [ピアノ独奏曲]
曲集・小品集  [ピアノ独奏曲]
幻想曲  [ピアノ独奏曲]
マズルカ  [ピアノ独奏曲]
ポルカ  [ピアノ独奏曲]
ワルツ  [ピアノ独奏曲]
ノクターン  [ピアノ独奏曲]
無言歌(ロマンス)  [ピアノ独奏曲]
カプリス  [ピアノ独奏曲]
性格小品  [ピアノ独奏曲]
リダクション/アレンジメント  [ピアノ独奏曲]
種々の作品  [ピアノ独奏曲]