ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
滝 廉太郎  Taki, Rentaro  日本 ]  1879 - 1903

作曲家解説

2006年7月  執筆者: 須藤 英子
東京生まれ。役人であった父の転勤により、富山・大分にて少年時代を過ごす。幼い頃から音楽に興味を持ち、1894年、最年少(16歳)で東京音楽学校(現東京芸術大学)に入学。ドイツ系ロシア人ケーベルや、欧州留学 より帰国した幸田延教授にピアノや作曲を師事し、頭角を現す。1901年文部省派遣生としてドイツライプツィヒ王立音楽院に留学するものの、2ヶ月後に肺結核を発病し、1年後には帰国。大分で療養中の1903年、若干23歳で他界した。西洋音楽受容初期の日本にて、ドイツ古典・ロマン主義に倣いつつオリジナルな創作を行った初の日本人作曲家。「花」や「荒城の月」など、歌曲の分野に名作が多い。

※参考:ピアノ曲MADE IN JAPAN連載第1回「日本初のピアノ曲」

同時期に誕生した作曲家一覧

作曲家参照 レヴィ 1882-1964
作曲家参照 ランドフスカ 1879-1959
作曲家参照 ル・フレム 1881-1984
作曲家参照 クラ 1879-1932
…曲目解説  …コンサート情報  …ミュッセ楽譜情報  …音源情報  [0'0"]…標準演奏時間

登録楽曲一覧

ピアノ独奏曲

メヌエット  [ピアノ独奏曲]
メヌエット/ Nenuet  [1900年]  text  audio
種々の作品  [ピアノ独奏曲]
花/ [2'10"]  audio
憾(うらみ)/ URAMI  [1903年] [2'15"]  text