ホーム コンクール ステップ セミナー コンサート 指導力アップ ピアノ教室紹介 ピアノ曲事典 読み物・連載
サン=サーンス  Saint-Saens, Camille  フランス ]  1835 - 1921

作曲家解説

2015年4月  執筆者: 中西 充弥
サン=サーンスという作曲家に関して、《動物の謝肉祭》や「オルガン付き」の《交響曲》第3番、といった有名な作品を除いては、彼の長い生涯とその間絶え間なく書かれた膨大な作品についてはほとんど一般には知られていないであろう。そのような乏しい情報の中で、噂が独り歩きすることはよくある。ピアノを弾かれる方で、少しサン=サーンスに詳しい方ならば、彼がアルフレッド・コルトーに向かって、辛辣な言葉をかけたという噂を御存知であろう。コンセルヴァトワールでのソルフェージュのクラスの視察に訪れたサン=サーンスがコルトーに向かって「君の楽器は」と尋ねたところ、コルトーが「ピアノです」と答えたので、「君、冗談言っちゃいかんよ」と言ったというのである。1915年生まれのアメリカ人音楽批評家の著作に載っているエピソードであるが、この事件を評価するには、コルトーがスイスからパリにやって来たものの、最初のコンセルヴァトワール(パリ国立音楽院)の入学試験に落ちた、という事実を忘れないで頂きたい。とはいえ、仮にこれが単なる噂であったとしても、サン=サーンスならば、さもありなん、というエピソードなのである。まず、彼は辛辣な批評家であった、有体に言えばあまり性格がよろしくなかったのであるが、本人の名誉のためにそれはさておき、彼は一流のピアニストであったのである。
AppendToggle 続きを読む/続きを閉じる
執筆者: 菊池 朋子
 作曲家としてのみならず、文筆家としても多岐にわたる文章を発表していたサン=サーンスは、幅広い分野に対して鋭い興味と洞察力を持っていた。幼い頃からピアノやオルガン演奏では神童と絶賛され各地を演奏して回り、パリ音楽院では演奏、作曲において輝かしい成績を修め、卒業後はオルガニストの職を得る。20代の彼はヴィルトゥオーゾとして絶大な名声を獲得し、ワーグナーにいち早く注目したり当事あまり認められていなかったシューマンを演奏し続けたり、音楽文化に対する独自の見識を実践していた。

一度サンーサーンスが教鞭をとった時の生徒に、フォーレがおり、フォーレとはその後も師弟の関係を超えて深い親交が続いた。そしてビュシーヌ、フランクらとともに国民音楽協会を設立し、フランスの作曲家による新しい音楽の奨励という目的のために、重要かつ練り込んだプログラムの演奏会を行うようになった。
AppendToggle 続きを読む/続きを閉じる

同時期に誕生した作曲家一覧

作曲家参照 シャブリエ 1841-1894
作曲家参照 ギロー 1837-1892
作曲家参照 ケトレール 1831-1870
作曲家参照 ゼーリンク 1828-1862
…曲目解説  …コンサート情報  …ミュッセ楽譜情報  …音源情報  [0'0"]…標準演奏時間

登録楽曲一覧

ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)

協奏曲  [ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)]
ピアノ協奏曲 第1番  ニ長調/ Concerto pour piano et orchestre No. 1 D-Dur  Op.17  [1858年] [26'00"]  [piano and orchestra(concerto)]  text
ピアノ協奏曲 第2番  ト短調/ Concerto pour piano et orchestre No. 2 g-moll  Op.22  [1868年] [33'30"]  [piano and orchestra(concerto)]  text  audio
ピアノ協奏曲 第3番  変ホ長調/ Concerto pour piano et orchestre No. 3 Es-Dur  Op.29  [1869年] [30'00"]  [piano and orchestra(concerto)]  text
ピアノ協奏曲 第4番  ハ短調/ Concerto pour piano et orchestre No. 4 c-moll  Op.44  [1875年] [29'00"]  [piano and orchestra(concerto)]  text  audio
アレグロ・アパッショナート 嬰ハ短調/ Allegro appassionato cis-moll  Op.70  [1884年] [3'50"]  [piano and orchestra(concerto)]  musse  text  audio
オーヴェルニュ狂詩曲 ハ長調/ Rapsodie d'Auvergne C-Dur  Op.73  [1884年] [8'30"]  [piano and orchestra(concerto)]
アフリカ幻想曲 ト短調/ Fantaisie 'Africa' g-moll  Op.89  [1891年] [11'00"]  [piano and orchestra(concerto)]  text  audio

ピアノ独奏曲

曲集・小品集  [ピアノ独奏曲]
6つのバガテル/ Six bagatelles  Op.3  [1855年] [21'20"]  musse  text  audio
アルバム/ Album  Op.72  [1884年] [22'40"]  musse  audio
組曲  [ピアノ独奏曲]
組曲/ Suite  Op.90  [1891年] [12'00"]  musse
練習曲  [ピアノ独奏曲]
変奏曲  [ピアノ独奏曲]
フーガ  [ピアノ独奏曲]
6つのフーガ/ Six fugues  Op.161  [1920年] [20'30"]
ガヴォット  [ピアノ独奏曲]
ガヴォット ハ短調/ Gavotte c-moll  Op.23  [1871年] [3'00"]  musse  text
マズルカ  [ピアノ独奏曲]
ワルツ  [ピアノ独奏曲]
その他の舞曲  [ピアノ独奏曲]
無言歌(ロマンス)  [ピアノ独奏曲]
カプリス  [ピアノ独奏曲]
性格小品  [ピアノ独奏曲]
トランスクリプション  [ピアノ独奏曲]
種々の作品  [ピアノ独奏曲]

ピアノ合奏曲

バラード  [ピアノ合奏曲]
バラード/ Ballade  Op.59  [1880年] [4'20"]  [1 piano 4 hands]
曲集・小品集  [ピアノ合奏曲]
二重奏曲集 ハ長調/ Duos C-Dur  Op.8bis  [1898年]  [2 pianos 4 hands]
変奏曲  [ピアノ合奏曲]
ポロネーズ  [ピアノ合奏曲]
ポロネーズ  ヘ短調/ Polonaise f-moll  Op.77  [1886年] [10'00"]  [2 pianos 4 hands]
カプリス  [ピアノ合奏曲]
アラビア奇想曲 イ長調/ Caprice arabe A-Dur  Op.96  [1884年] [7'20"]  [2 pianos 4 hands]
英雄的奇想曲 嬰ハ短調/ Caprice héroïque cis-moll  Op.106  [1898年] [9'20"]  [2 pianos 4 hands]
ベルスーズ(子守歌)  [ピアノ合奏曲]
子守歌 ホ長調/ Berceuse E-Dur  Op.105  [1896年] [3'20"]  [1 piano 4 hands]
行進曲  [ピアノ合奏曲]
連合国行進曲/ Marche interalliée  Op.155  [1918年] [4'50"]  [2 pianos 4 hands]
連合国行進曲 ヘ長調/ Marche interalliée F-Dur  Op.155  [1918年] [4'50"]  [1 piano 4 hands]
英雄的行進曲 変ホ長調/ Marche heroique Es-Dur  Op.34  [1871年] [7'10"]  [2 pianos 4 hands]  audio
間奏曲  [ピアノ合奏曲]
性格小品  [ピアノ合奏曲]
アルバムのページ 変ロ長調/ Feuillets d'album B-Dur  Op.81  [1887年] [2'50"]  [1 piano 4 hands]
速歩 変ロ長調/ Pas redoublé B-Dur  Op.86  [1887年] [3'10"]  [1 piano 4 hands]
ウェディング・ケーキ 変イ長調/ Wedding cake As-Dur  Op.76  [1885年] [7'00"]  [1 piano 4 hands]
種々の作品  [ピアノ合奏曲]

室内楽

ソナタ  [室内楽]
種々の作品  [室内楽]
ハバネラ/ Havanaise  Op.83  [1887年] [8'00"]  [pf, vn]  audio