緊急開催!第4回高松国際ピアノコンクール優勝記念
古海行子 ピアノリサイタル~コンクールを彩ったプログラムを中心に~

2018年3月に高松市で開催された「第4回高松国際ピアノコンクール」で日本人として初の優勝を飾った古海行子の凱旋リサイタルを緊急開催!コンクールで高い評価を受けたシューマンを中心に、骨太で真摯な20歳のピアニズムを浜離宮朝日ホールで堪能する贅沢な一夜が実現します。コンクールの感動をふたたび。

  • 2018年59日(水)19時開演(18時30分開場)
  • 浜離宮朝日ホール 音楽ホール(東京・築地/アクセス)
  • 【全席指定】 一般 3,500円/ピティナ会員 3,000円/学生 2,000円/
    ピティナ学生会員 1,500円
  • シューマン:ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調 Op.14
  • シューマン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47

共演:尾張拓登(ヴァイオリン)、鈴村大樹(ヴィオラ)、村井智(チェロ)

  • プログラムは、都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

チラシPDFはこちら

プレ・レクチャー詳細・お申込はこちら

  • ご購入完了後は、チケットは郵送(普通郵便)にてお届けいたします。(5/1申込分迄)
  • 5/2以降ご購入分は、当日受付にてお渡しいたします。
古海行子(ふるみ・やすこ)

2018年3月、第4回高松国際ピアノコンクールで日本人として初の優勝、併せて委嘱作品演奏者賞、香川県知事賞、高松市長賞、公益財団法人松平公益会賞、公益財団法人高松市文化芸術財団理事長賞の各賞を受賞する。 これまでに、第40回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会G級金賞・コンチェルトB部門第1位、第7回福田靖子選考会福田靖子賞(第1位)、第20回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位、いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞、ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会高校生部門金賞、コンチェルトB部門金賞、コンチェルトC部門銀賞など受賞多数。日本はもとよりイタリア、ポーランド、アメリカなど数多くのコンサートに出演。東京フィルハーモニー交響楽団や神奈川フィルハーモニー管弦楽団等と共演する。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース3年、同附属ピアノアートアカデミー在籍。江口文子氏に師事。

室内楽共演
尾張拓登(ヴァイオリン)

第11回江藤俊哉ヴァイオリンコンクールジュニアアーティスト部門第1位、第14回日本モーツアルト音楽コンクールヴァイオリン部門第1位。東京学芸大学で学ぶ。ヴァイオリンを多賀白、市川映子、加藤知子、新井雅至、小森谷巧、小川有紀子の各氏に師事。

鈴村大樹(ヴィオラ)

3歳よりヴァイオリンを始め18歳でヴィオラに転向。第3回横浜国際音楽コンクール弦楽器部門1位。山手の丘音楽コンクール1位 、横浜ライオンズクラブ賞、Fグループ賞を併せて受賞、第9回東京音楽コンクール3位等、数々のコンクールに入賞している。これまでに宮崎国際音楽祭、プロジェクトQ等のコンサートに出演。ヴァイオリンを脇野真樹、宮下要、大河内弘の各氏に師事、ヴィオラと室内楽を岡田伸夫氏に師事。

村井 智(チェロ)

北海道足寄町出身。 3才よりヴァイオリンを始め、 4才よりチェロを始める。チェロを上原与四郎、毛利伯郎の両氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)、桐朋学園大学音楽学部、桐朋学園カレッジディプロマコース、N響アカデミーにて学ぶ。現在NHK交響楽団チェロ奏者。

学生会員対象! プレ・レクチャー(無料)開催

18:00プレ・レクチャー開始(17:45受付開始)
19:00コンサート鑑賞

★コンサートチケット購入の学生会員向けにプレ・レクチャー(無料)を開催します。

主催:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ) 演奏研究委員会
協力:昭和音楽大学
後援:第4回高松国際ピアノコンクール、公益財団法人福田靖子賞基金

ホーム > ピアノコンサート > 入賞者 > 十代の演奏家シリーズ > vol19 > 十代の演奏家シリーズ Vol.19