IMA HALL
光が丘IMA ブランチコンサート[解説トーク付]
  • 休憩なしの1時間コンサート
  • 11:30開演(開場:11:00)
  • 会場:IMAホール(東京・練馬/アクセス
  • チケット代(税込・全席自由):1,000円(前売)/1,500円(当日)
  • チケット発売開始日は、10時より申込開始いたします。
  • WEB申込の場合は、全てクレジット払いとなります。
  • 未就学児入場不可
  • 曲目が変更になる場合がございますので予めご了承ください。
第1回9月5日(水)
黒木雪音 解説:山口雅敏

第1回は、ハノイ国際コンクールを始め、第1位受賞総なめの国際的な活躍が目覚ましい大学2年生、黒木雪音。人気番組「モーツァルト音楽王決定戦」に2連覇を果たすなど、フレッシュな明るさも魅力。

リスト:ラ・カンパネラ(「パガニーニ第練習曲」より)
リスト:愛の夢(「3つの夜想曲」第3番)
チャイコフスキー=プレトニョフ:組曲「くるみ割り人形」より No.1,2,4,5,7
ストラヴィンスキー=アゴスティ:火の鳥
くろきゆきね◎ハノイ国際ピアノコンクール(ベトナム)第1位、バリスドバリョーナス国際青少年コンクール(リトアニア)グランプリ、国際青少年フェスティバルコンクール(カザフスタン)第1位など、海外の実績他、国内では、2017年ピティナピアノコンペティションG級金賞、関ジャニ∞THEモーツァルト音楽王No.1決定戦優勝(2連覇)。2018年第9回岩谷時子賞Foundation for Youth 受賞。これまでに、第7回福田靖子賞(第1位)、千葉市芸術新人賞他を受賞。7才で東京フィルハーモニー交響楽団と共演し、これまでに国内外の多くのオーケストラと共演。ロシア、リトアニア等の音楽祭にも招かれている。現在、昭和音楽大学ピアノ演奏家コース2年。江口文子、大友聖子の各氏に師事。
【解説】山口雅敏(やまぐち・まさとし)
ピアノ兵庫県出身。東京音楽大学卒業、同研究生修了。フランス国立ヴィルダブレイ音楽院を最優秀で修了。メドックアキテーヌ・ピアノコンクール第 3位(仏)。編曲、論文も多数。伊賀あゆみとのピアノデュオによるCDをこれまでに3枚リリース。神戸女子大学、大阪総合保育大学、兵庫大学非常勤講師。
第2回12月12日(水)
ピアニスターHIROSHI

第2回は、ジャンルを超えた即興演奏の第一人者「ピアニスターHIROSHI」がIMAホールに登場。面白い!楽しい!笑いの絶えない演奏で大人気のピアニスト。

HIROSHI特選パロディー集~Xmasスペシャル
抜粋組曲「ウエストサイド物語」より
客席からのリクエストによる即興メドレー
ショパン:英雄ポロネーズ
他 
ぴあにすたーひろし◎ピアニスト、スターになったら「ピアニスター」をキャッチフレーズに、「右手でポップス・左手でクラシック」の同時演奏や、変幻自在なメドレー演奏で、エンターテイメント性の高いピアノライブを全国展開。「平成教育委員会」「徹子の部屋」「題名のない音楽会」「世界一受けたい授業」等のテレビ出演も数多く、2001年第43回日本レコード大賞企画賞受賞。また上野の東京文化会館大ホールにて毎年、リサイタルを開催し、今年9月23日、記念すべき第20回を迎える。1986年、東京芸術大学楽理科卒。アルバムに「展覧会のエッ?!」「新・動物の謝肉祭」「HIROSHI WORLD GOLDIES」、著書には「ザッツ・ピアノ・エンターテイメント!」(正・続)。ピティナ正会員。
第3回2019年3月8日(金)
赤松林太郎

第3回は、国際的に活躍し演奏者・指導者・審査員・エッセイストとして全国を駆け巡るピアニスト、赤松林太郎。

チャイコフスキー:「四季」より 3月・ひばりの歌
ベートーヴェン:32の変奏曲 ハ短調 WoO.80
ドビュッシー:2つのアラベスク
シューベルト/リスト編:水の上にて謳う/アヴェ・マリア/魔王
ピアソラ:リベルタンゴ
12/13発売開始
あかまつりんたろう◎1990年全日本学生音楽コンクール第1位。2000年クララ・シューマン国際ピアノコンクール第3位。神戸大学を卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてディプロムを審査員満場一致で取得。最新盤「インヴェンションへのオマージュ」など4枚のCDをリリース。著書「赤松林太郎 虹のように」を発刊。1,000名以上の指導に携わり多くの受賞者を輩出する他、エッセイストとして連載を持つなど活躍。初回よりダヌビア・タレント国際音楽コンクール(ハンガリー)の審査員長を歴任し、ヨーロッパ各地に招聘されている。 現在、ピティナ評議員。ブダペスト国際ピアノマスタークラス教授、洗足学園音楽大学客員教授、大阪音楽大学特任准教授。ホームページ
  • 主催:ピティナ練馬光が丘ステーション
  • 共催:IMAホール(株式会社新都市ライフホールディングズ)
  • 後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会
  • 協力:株式会社ヤマハミュージックジャパン