2.プロフィール

第1部 13:00~(開場:12:30)
まつもと あすか◎3歳よりピアノを始め、18歳でJAZZ/POPSの勉強を始める。様々なジャンルのアーティストのサポートや作詞作曲活動、クラシック演奏家向けのジャズアレンジ等を行う。23歳の時、再度クラシックピアノに戻り、ピティナ・グランミューズA1カテゴリーにて第1位を受賞。クラシック音楽にグルーヴ感を吹き込むその演奏スタイルは、ジャンルを飛び越え、聴くものに新たな感動と感覚を呼び起こさせる。ピティナ正会員、ステップアドバイザー。
ホームページ
2.金益研二
かねます けんじ◎東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。これまでに新垣勉(テノール歌手)、古澤巌(ヴァイオリニスト)、東儀秀樹(雅楽演奏家)など様々なアーティストと共演。アルゼンチンタンゴ他様々なジャンルのライブ活動にも取り組んでいる。2008年よりソロピアノ「音の散歩」シリーズを9回開催。ヤマハミュージックメディアより編曲楽譜を多数出版。CD:オリジナル作品集「音の散歩~空へ~」ほか。編曲を手掛けた楽曲がピティナステップ課題曲に多数採用。
【関連記事】わくわくポピュラーガイド 第10回
ホームページ
3.朝岡さやか
あさおか さやか◎旧姓・松本さやか。全日本学生音楽コンクール全国第1位、ピティナコンチェルト部門全国大会第1位他、受賞多数。桐朋学園ソリストディプロマコース修了、英国王立音楽院大学 院首席卒業。同時にロンドンにて作曲・即興演奏等を学
び、現在はオリジナル曲の作曲演奏活動やアーティストへの楽曲提供等も積極的に行っている。 2012年、全曲オリジナルピアノソロCD「Morning Star ~暁 ~」、「Midnight Sun ~夕桜 ~」を発売。ピティナ正会員。
ホームページ

4.鈴木奈美&渋谷絵梨香
鈴木奈美(すずき なみ)◎音楽院卒業後、ゲーム音楽のアレンジ、キーボーディストとしてアーティストのサポート演奏活動、2000年にはコンテンポラリー・ジャズバンド「鈴木よしひさパンバニーシャ」のキーボーディストとして参加。最近ではテレビ朝日系で放
送された、日本初制作ディズニー・アニメ「スティッチ!」のサウンドトラックにピアノで参加。ヤマハ、ミュージックメディアをはじめとするピアノアレンジ譜を多数出版。編曲を手掛けた楽曲がピティナステップ課題曲に多数採用。
【関連記事】わくわくポピュラーガイド 第16回
渋谷絵梨香(しぶや えりか)◎ヤマハ音楽院エレクトーン科卒業。ヤマハミュージックメディアで校正業務に関わる。ホテルラウンジや各種イベント、ブライダル、ジャズヴォーカル、ホテルのディナーショーの伴奏などの演奏活動も展開。現在は、ピアノ曲集のアレンジを中心に、曲集の校正、ブライダルプレイヤーとして活動中。アレンジ収載楽譜は170冊に上る。月刊ピアノにも随時アレンジを提供。「ぷりんと楽譜」収載アレンジ多数。編曲を手掛けた楽曲がピティナステップ課題曲に多数採用。
【関連記事】わくわくポピュラーガイド 第20回
5.秋谷えりこ
あきや えりこ◎バークリー音楽大学作・編曲科を経てニューイングランド音楽院クラシックピアノ学科に編入。卒業後、拠点をN.Y.へ移す。ジュリアード音楽院在学中に、著名なミュージシャンと共演多数。帰国後は、作・編曲家またプレーヤーとして
ジャンルを越えた自由で鋭い感性と表現力を持って活動する。2007年プロデュース&演奏を兼ねたCD『Tell Me A Bedtime Story』、2011年『Something』をリリース。ピティナ正会員、ステップアドバイザー。
【関連記事】わくわくポピュラーガイド 第5回
ホームページ

やまざき ゆう&はまもと あい◎東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。2003年ピアノ・デュオ結成。第28回ピティナ・ピアノコンペティションデュオ特級はじめ、国内の主要なデュオ・コンクールで全て最高位受賞。ソロと連弾のコンサートを各地で開催。07年度、09年度ピティナ・コンペティションの課題曲CD録音、及び課題曲説明会にて演奏。05年より2人でピアノ教室を開講、生徒たちと共に楽しく向上することを目標とし、毎年さまざまなコンクールで上位入賞を果たしている。ピティナ正会員。
ホームページ
第2部 15:30~(開場:15:00)

7.丹内真弓(共演:村瀬chang-woo弘晶(Per.))
丹内真弓(たんない まゆみ)◎ 東京音楽大学卒。ピア二スト・作編曲・音楽教育家。オフィスタンナイ主宰。作編曲できるピアニストとして、コンサー トや舞台音楽、レコーデョング、楽譜出版も多数手掛けている。2009年よりフィルハーモニア室内管弦楽団ピアニスト。神奈川県民ミュージカルでは10年に渡り音楽担当。ほか、舞台音楽、TV音楽など数多くの作品を残す。ピティナ正会員、ステップアドバイザー、ステップ課題曲選定委員、日本音楽著作権協会会員。
ホームページ
村瀬chang-woo弘晶(Per.)(むらせ ちゃんぐー ひろあき/パーカッション) ◎パーカッショニスト、ドラマー。邦楽囃子方仙波清彦氏に師事、長唄や歌舞伎の囃子を学ぶ。日本・中南米・アフリカな どの民族打楽器に触れたことで、マルチパーカッショニストの道へ。和洋の垣根を越えた打楽器奏者として活躍してい る。全国各地でカホン・ワークショップ、ピアノ指導者向けリズムレッスンを行う。著書「ひとりでもできる!スタスタ叩けるカホン入門」(ドレミ楽譜出版社)
ホームページ
あかまつ りんたろう◎2歳よりピアノとヴァイオリンを、6歳よりチェロを始める。2000年第3回クララ・シューマン国際ピアノコンクールで日本人初の上位入賞、その後も十指を超える国際コンクールで優勝や上位入賞。現在は年間60回以上の国内外での演奏活動を続けながら、全国各地で審査員、公開講座、指導なども務める。神戸新聞夕刊一面「随想」連載、別冊太陽やタウン誌などの執筆多数。ピティナ正会員、2010年新人指導者賞、2012年指導者賞(特級グランプリなど輩出)。
ホームページ

鈴木直美(すずき なおみ)◎国立音楽大学器楽部ピアノ専攻卒業。イースタンミシガン州立大学にて修士号、ルイジアナ州立大学にて音楽芸術博士号を取得。アメリカ国内外でのコンクール及びリサイタル出演多数。明快なトークを交えた演奏会はクラシックファ
ンを着実に増やしていると好評。近年はコンクールでの審査活動とともに、ピアノステップのアドバイザーとして日本 各地で指導活動、トークコンサートのリクエストにも応えている。ピティナ正会員、千葉外房ステーション代表。
ホームページ
白石照男(しらいし てるお)◎国立音楽大学卒業。ムジカノーヴァに「ピアノエチュードの教材」、「連弾奏法」など連載。日本障害者ピアノ指導者研究会『研究会通信』では、「視覚障害者の方へのピアノ指導」寄稿。2010年「視覚障害者の方へのピアノ指導アドバイス」公開講座を開催。主宰する「白石ピアノ教室」では、障害や自閉症などのハンディーを持つ生徒の指導にも力を注いでいる。日本障害者ピアノ指導者研究会会員、評価委員。ピティナ正会員、ステップアドバイザー。
ホームページ
あべみほ◎大阪音楽大学卒業、同大学院ピアノ科修了。演奏、指導、創作と幅広く活躍中。ピティナステップトークコンサートではユニークなプログラムを全国各地で展開。またオペラ指揮者S.マストランジェロ氏のアシスタントとして、オペラ公演、オペラ講座のアシスタントを多く務める。 作品はピアノ小品、ミュージカル作品、朗読とのコラボレーション等、子供達とのコミュニケーション上で生まれたものが多い。東音企画、ピティナミュッセ、カワイ出版等より、出版作品多数。ピティナ新曲課題曲賞受賞4回。ピアノ専門誌「ムジカノーヴァ」に作品を連載中。
11.田代ユリ(共演:丹内真弓(Pf.))
たしろ ゆり◎スタジオミュージシャン及びソリストとしての広範囲な活動に加え、アレンジャーとしても活動。豊かな感性が高く評価されNHK番組ではソリストとしての演奏及び編曲を、その他イベント音楽や番組テーマ作曲など様々な音楽シーンで活躍。コンクール審査、音楽誌連載、後進の指導にもあたっている。6年間大阪音楽大学講師も勤める。ウィンドアンサブルシリーズ・ピアノ曲集・オルガン曲集など多数出版。ピティナ正会員。
【関連記事】わくわくポピュラーガイド 第1回
ホームページ
12.小原孝
おばら たかし◎国立音楽大学大学院を首席で修了、クロイツァー賞、中田喜直賞受賞。1990年のCDデビュー以来、「ねこふんじゃったスペシャル」「ピアノよ歌えシリーズ」など30作以上の作品を発表。現在、尚美学園大学客員教授、国立音楽大学非常勤講師、ピティナ評議員及び正会員、日本ギロック協会名誉会員、日本演奏連盟会員、日本著作権協会正会員。1999年よりNHK-FM「弾き語りフォーユー」パーソナリティー。
【関連記事】わくわくポピュラーガイド 第3回
ホームページ
▲ページTOP
【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > トークコンサート > トークコンサート祭り > vol03 > 2.プロフィール