【公開録音】100年前のピアノ名曲選(フランス編)

文字サイズ: |
2019/08/30
公開録音コンサート
100年前のピアノ名曲選 (フランス編)
d'Indy
Roger-Ducasse
Samazeuilh
Nat
2019.118日(金) 19:00開演(18:30開場)
金澤 攝 Piano:Osamu Kanazawa
東音ホール(東京・巣鴨/アクセス
入場料:後払い方式
Message
イツからフランスの1919年へ目を転じてみるとどうだろうか。ドビュッシーは前年に没し、「六人組」は翌年の「デビュー」を控えている。ラヴェルはすべてのピアノ独奏曲を既に書き終えていた。こうした中でピアノ曲史上の重要作を書いた4人の作曲家に注目する。
2019.7.22 金澤攝
Program
  • V.ダンディ 「すべての年代の子供たちへ」Op.74より
  • ロジェ=デュカス 「ソノリテ」
  • G.サマズィユ 「海の歌」
  • Y.ナット 「6つのプレリュード」より  他
Profile
金澤攝 [Pf.]Osamu KANAZAWA /Pf.

作曲家、ピアニスト、音楽史研究家。1954年金沢市生れ。15歳で渡仏、独学で作曲を修める傍ら、パリで多くの知られざる作曲家たちの作品に感銘を受ける。78年帰国。以来研鑽を重ね、現在約一千名ほどの音楽家を対象として調査、演奏を行っている。第7回ラ・ロシェル(メシアン)国際コンクール第2位(1位なし)、第1回現代音楽コンクール審査委員長(故・園田高弘)奨励賞、第3回村松賞大賞、金沢市文化活動賞、石川テレビ賞等を受賞。ピティナ公式Webサイトにて、著作「ピアノ・ブロッサム」「音楽における九星」「演奏とコンクール」を掲載。約140点の自作曲がある。著書に「失われた音楽」「表紙の音楽史・近代フランス編」

◆入場料:後払い方式

コンサート後に、好きな額を当日お配りする封筒にいれて頂きます。そのお金は演奏者ならびにピティナ・ピアノ曲事典への寄付金として大切に使わせて頂きます。規定の計算方法により過半(60%~場合によって全額)を演奏家にお渡しし、残りは本企画の調律費等に充てます。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > ニュース > > 【公開録音】100年...