« 前の記事  | 

【開催レポート】丸の内音楽イベントMarunouchi Street Music Day!

文字サイズ: |
2018/09/27
開催レポート Marunouchi
Street Music Day

子どもたちがプロと同じステージで共演!

9月22日(土)東京・丸の内にて、音楽イベント「Marunouchi Street Music Day」を開催。ラ・フォル・ジュルネ東京丸の内エリアコンサートでもお馴染みの丸ビル仲通りで、アートピアノを使った演奏が行われました。今年のピティナ・コンペティション入賞のリトルピアニストたちがプロの演奏者と共演するという夢の企画。パブリックスペースでの演奏も初めて、また、短い準備期間で本番に臨んだ子どもたちちにとって、足をとめて聴いてくださるお客様を近くに感じることのできる思い出に残るステージとなりました。

12:15~12:45
進化系ピアノデュオ!伊賀あゆみ&山口雅敏
● 伊賀あゆみ&山口雅敏

あいにくの小雨模様で、最初のミニコンサートは屋内に会場を変更して行われました。伊賀あゆみ&山口雅敏の両先生による「剣の舞」の演奏に観客は釘づけ、「ピアノ連弾」の楽しさや、編曲などレパートリーを幅広く紹介していく活動についても言及されました。子どもたちの出演コーナーでは、今年の入賞者より2組のデュオが出演。息のあったアンサンブルで、道行くお客さまを魅了していました。

● リトルピアニスト
山崎巧人&山崎幹太(小3/連弾初級B銀賞)

面白いピアノで演奏できて楽しかったです。プロの先生の演奏は指がたくさん動いてすごかったです!ありがとうございました!

橋口葉&山本大誠(小5/連弾初級Cベスト賞)

いつか「剣の舞」を演奏したいと思いました!

14:30~15:00
プロ奏者と子どもたちの共演! モーツァルト:ピアノ五重奏 変ホ長調 K.452
● リトルピアニスト
第1楽章 菅 美奈 (中2/E級ベスト賞)

プロの管楽器奏者の方々と共演させて頂き、大変貴重な経験をさせていただきました。いつもピアノは一人で演奏する事が多いので、違った楽器の音を聞きながら演奏するのはいつも以上に楽しく感じられました。ありがとうごさいました。

第2楽章 松田 果暖 (小4/B級金賞)

初めての室内楽、そしてプロの方との共演で緊張しましたが、かわいいピアノと野外でのコンサートにとても気持ちよく演奏できました。沢山の人が聴いてくれて、とても嬉しかったです。 このような素敵な機会をくださり、ありがとうございました。

第3楽章 和田 笑美花 (中3/F級ベスト賞)

エロイカ木管五重奏団の方々とご一緒させていただき、みんなで音楽を作っていくことの面白さを知り、多くのことを学びました。初めての屋外での演奏は、歩いている人がふと足を止めて聴いて下さったり、温かい雰囲気の中、かわいらしいピアノを弾くことができてうれしかったです。木管楽器の音に包まれて、弾くのが楽しくてもっともっと弾いていたかったです。とても大切な思い出になりました。ありがとうございました。

エロイカ木管五重奏団メンバー
15:45~16:15
エロイカ木管五重奏団

雨があがり、晴れ間の見えたミニコンサートには、エロイカ木管五重奏団が登場。リトルピアニストたちとの共演のあとは、ラ・フォル・ジュルネ・東京丸の内エリアコンサートに初回から連続出演と人気ならではの内容で、恒例の「トーク付き楽器紹介」で会場を沸かせながら、ダンツィ:木管五重奏曲全4楽章を演奏しました。

イベント詳細ページ


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > ニュース > > 【開催レポート】丸の...