【公開録音】世界に発信!日本のピアノ曲  Vol.4(2017年11月24日(火))

文字サイズ: |
2017/09/29
公開録音コンサート
  • 秦はるひプロデュース 世界へ発信! 日本のピアノ曲 vol.4
  • 2017.1124日(火)
    19:00 開演(18:30開場)
  • 秦はるひ、中平優香、
    黒岩航紀、東秋幸
    (以上Pf.)
  • 東音ホール(アクセス)
  • 入場料:後払い方式
  • ご予約はこちら
プロデューサー・秦はるひ先生よりメッセージ 私たちの大切な国「日本」のピアノ作品を発掘、シリーズで皆様にお届けします。
コンサート、動画配信、楽譜出版と三拍子揃う貴重な機会です。ピティナ特級の邦人作品選び、国際コンクール、リサイタルのプログラミングの参考にしてください。
Program
中平優香
  • 高田三郎:ピアノのための前奏曲集 (1947)
    1.蒼き沼にて
    2.風に踊る陽の光
    4.藍色の谿間
  • 湯浅譲二:二つのパストラール(1952)
  • 西村朗 :タンゴ (1998)
黒岩航紀
  • 小倉朗:ソナチネ(1937)
  • 西村朗:法悦の鐘 (1987)
  • 向井響:鶯あけの明星に ピアノのための(2017)
東秋幸
  • 早坂文雄:室内のためのピアノ小品集より(1941年)
  • 林光:島子供歌2 (1984)
  • 委嘱新作
秦はるひ
  • 橋本国彦:日本幻想曲(小林仁 補筆)
  • 矢代秋雄:ソナタ(1960)
  • 松下倫士:モーツアルトの主題によるパラフレーズ(2016)
Profile
秦はるひ
秦はるひ/Haruhi Hata(Pf.)

東京藝術大学付属音楽高等学校を経て、同大学、同大学院を修了。在学中より邦人作品初演を盛んに行い、バッハから現代作品まで幅広いレパートリーを持っている。ドビュッシー国際コンクール第1位受賞以後、ソロを中心に、オーケストラとの共演、ピアノデュオ、日本のピアノ作品発掘シリーズ、室内楽、歌曲伴奏、CD録音など、内外のアーチストとも共演多く、深い信頼を得ている。2006年から2013年まで、アンリ・バルダ氏、アンヌ・ケフェレック氏と毎春、パリにてピアノ研修を主宰。教育活動も大学院卒業と同時に東京藝術大学講師となり、2013年まで、同大学と付属高等学校で後進の指導にあたる。門下からは国内外のコンクール入賞者を多数輩出している。近年では海外での活動も増え、パリ、トリノ、ソウルなどでリサイタルのほか、ヨーロッパ内の夏期講習会、スクリャービン(モスクワ)、イル・ド・フランス(フランス)など、国際コンクールの審査にも招かれている。批評活動、演奏会プロデュースも手がける。CDは、ソロアルバム「バッハ頌」「細やかな記憶」「HARUHI HATA RECITAL」フォンテック、「日本のピアノ変奏曲選」(2013,MTWD-99053)今秋、黛敏郎ピアノ作品集をリリース予定。

中平優香(Pf.)

3歳よりヤマハ音楽教室に通う。東京都立総合芸術高等学校(音楽科)を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。第22回 彩の国・埼玉ピアノコンクール E部門 金賞 及び 埼玉新聞社賞 受賞。同、第24回 F部門 金賞 及び 審査委員長賞 受賞。第13回 東京音楽大学コンクール ピアノ部門 第2位 受賞。第16回 大阪国際音楽コンクールリサイタルコース[ピアノ] 第1位 受賞。ヤマハエレクトーンフェスティバル 2015 一般部門(ソロ) 東京地区ファイナル 奨励賞 受賞。財団法人ヤマハ音楽振興会主催 第35回 インターナショナルジュニアオリジ ナルコンサート出演。ヤマハ・ガラ・コンサート 2010 出演。読売日本交響楽団と自作曲で共演。東京音楽大学プロデュース ベーゼンドルファーランチタイムコンサート Vol.22 出演。大阪国際音楽コンクール受賞者によるガラ・コンサート出演。これまでにピアノを及川良子、秦はるひ、北島公彦、稲積亜紀子、鈴木弘尚、菊地裕介の各氏に師事。作曲・即興演奏を大政直人、喜久邦博の各氏に師事。

黒岩航紀(Pf.)

1992年生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を首席で卒業。第11回東京音楽コンクールピアノ部門第1位、及び聴衆賞受賞。第19回松方ホール音楽賞受賞(第1位)。第84回日本音楽コンクールピアノ部門第1位。第13回ヘイスティングス国際ピアノコンチェルトコンペティション(英国)第4位及びオーケストラプライズ受賞。第6回秋吉台音楽コンクール室内楽部門最高位。国内外の多くの演奏家からの信頼も厚く、室内楽においても高い評価を得ている。 これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、ロイヤルフィルハーモニックオーケストラ(英国)等と共演。芹沢直美、秦はるひ、江口玲、各氏に師事。公益財団法人青山財団奨学生。宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学金制度奨学生。2016,17年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。2017年東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。同年4月にデビューCD「sailing day」をリリース。現在ヤマハWebsite「ピアニストラウンジ」にて「黒岩航紀の音楽の玉手箱」連載中。公式ウェブサイト

東秋幸(Pf.)

埼玉県出身。2011年、埼玉県立大宮光陵高等学校音楽科(ピアノ専攻)卒業。2016年、東京音楽大学作曲指揮科作曲「芸術音楽コース」卒業。現在同大学大学院作曲指揮科修士課程2年。2008 ピティナ・ピアノコンペティション ソロ部門 E級 東日本E級本選 第1位 JR東日本賞受賞。平成28年度奏楽堂日本歌曲コンクール 作曲部門 一般の部 第2位。ピアノを赤間亜紀子、北村明子、佐藤展子、作曲を赤石敏夫、北爪道夫、糀場富美子、佐藤眞、原田敬子、細川俊夫の各氏に師事。2016年、声楽家の本郷詩織とクラシックユニット「tottoki」を結成。井上奈奈の絵本『ウラオモテヤマネコ』とのコラボレーションなど幅広く活動している。

◆入場料:後払い方式 コンサート後に、好きな額を当日お配りする封筒にいれて頂きます。そのお金は演奏者ならびにピティナ・ピアノ曲事典への寄付金として大切に使わせて頂きます。規定の計算方法により過半(60%~場合によって全額)を演奏家にお渡しし、残りは本企画の調律費等に充てます。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > ニュース > > 【公開録音】世界に発...