« 前の記事  | 

シンフォニー・ブランチ Vol.10 尾崎未空ピアノ・リサイタル 当日のレポート

文字サイズ: |
2017/08/09
シンフォニー・ブランチコンサートVol.10レポート

2014年の開始以来、『シンフォニー・ブランチコンサート』が今回で10回目を迎えました。これからの若手を紹介し応援していく本シリーズは、昨年からオーケストラパート共演による2台ピアノのコンチェルトも加わり、華やかな内容で続いて参りました。
Vol.10には、昨年のピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、尾崎未空さんが登場し、オール・リストのプログラムで演奏。様々な側面から作曲家リストの魅力を表した作品を選んだ前半、そして後半では、岡原慎也先生によるオーケストラパートのピアノ演奏でリスト:ピアノ協奏曲第1番を共演。フレッシュかつ推進力のある尾崎さんのソロと、まるでオーケストラを思わせる岡原先生のピアノ伴奏で、息もつかせぬ多彩な音楽が織りなされ、会場のお客様を魅了しました。

「心に響く演奏で感動しました」「オケみたいな迫力」「全曲引き込まれました」「きれいな心がピアノに表れています。素直な気持ちになりました」「とてもフレッシュで魅力的」等々、多くの賛辞が寄せられました。

  • 開催日程:2017年7月14日(金)
  • 開催場所:ザ・シンフォニーホール
  • 来場者数:280名
  • 使用ピアノ:スタインウェイ(調律:花井光雄氏、高橋弘太氏)
当日のプログラム(曲目解説:松村謙(PDF)
  • <ソロ>
  • リスト:バラード 第2番 ロ短調 S.171 R.16
  • シューベルト=リスト:「愛の便り」(白鳥の歌S.560 R.245より)
  • リスト:ラ・カンパネッラ(パガニーニによる大練習曲 S.141 R.3b 第3番)
  • リスト:メフィスト・ワルツ 第1番「村の居酒屋での踊り」S.514 R.181
  • <2台ピアノコンチェルト>
  • リスト:ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調 S.124 R.455 H4  (共演:岡原慎也 2台ピアノによる)
プレセミナー

来場者数:79名 出演:尾崎有飛

映像で振り返る

リスト:ピアノ協奏曲第1番より&アンコールトーク

Youtubeで見る
当日の様子
プレセミナーの様子
アンコールトーク風景
終演直後の二人
ランチ座談会を開催!

10回シリーズの節目に、来場の会員の先生方とのランチ座談会を開催。
今回の演奏者、尾崎未空さんへの質問や、岡原慎也先生によるお話で盛り上がりました。これからラフマニノフなどにも挑戦していきたいという尾崎未空さん。「音の大きさよりも豊かな響きを目指して」などアドバイスありリクエストありといった良い交流の場となりました。
実は、今回のコンチェルトのリハーサルは前日1回のみ(!)。岡原先生からは「聴いて理解する」ことの大切さが示され、尾崎さんは直前にも関わらずいろいろなことに反応し答えていたとのこと、音楽の交流は舞台上の演奏の中でなされていました。
ソリストばかりでなく、オーケストラパートのピアノにも、「オーケストラの音が聴こえてきました」「指揮者とオーケストラの役割を見事にこなされてました」等々絶賛の声が届きました。
10回を振り返り、毎回シリーズに足を運ばれている会員の先生方より有意義な意見が交換されました。


【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > ニュース > > シンフォニー・ブラン...