【公開録音】今をときめくレパートリーVol.1(2017年5月16日(火))

文字サイズ: |
2017/01/05
公開録音コンサート
  • 佐土原知子プロデュース 今をときめくレパートリー♪ Vol.1 ~プレミアム☆クラシック アレンジシリーズ~
  • 2017.516日(火)
    10:30 開演(10:00開場)
  • ・丹内真弓(Pf)
    ・門田裕美(Pf)
    ・戸田愛(Pf)
    ・河崎真澄(Dr)
  • 東音ホール(アクセス)
  • 入場料:後払い方式
  • ご予約はこちら
プロデュース&レクチャー 佐土原知子

耳馴染みのあるクラシック曲がおしゃれに大変身!
お気に入りのレパートリーにたくさん出会えるチャンスです!

ドリンクサービスあり
Program
☆「ブルクミュラー25の練習曲」より
  • アラベスク ブエノスアイレス~センチメンタル
  • 牧歌 グリンフィールド~サンセットブルース
  • アベ ・マリア  エオリアンハープ 他
(ブルクミュラー/佐土原知子・丹内真弓)
☆「バッハ 2声インヴェンション」より
  • 第5番~マリアージュ~
  • 第14番~トランス~ (バッハ/丹内真弓)

  • ヴォカリーズ(ラフマニノフ/戸田愛)
  • よろこびの歌(ベートーヴェン/門田裕美・戸田愛)
  • ジュピター(ホルスト/戸田愛)
  • 小犬のワルツ(ショパン/小原孝) 他
(曲目は変更になる場合もあります)
Profile
佐土原知子/Tomoko Sadohara(プロデュース&レクチャー)

国立音楽大学卒業。ポピュラーをレッスンに取り入れて30余年。楽しくわかりやすく、かつ音楽を深く掘り下げていく指導には定評がある。指導者のための、コードによる伴奏法・アレンジ法を学べる『ポピュラー活用塾』も開講25年目。ポピュラーピアノ・アレンジの啓蒙にも長年取り組み、数々のイベント・セミナーをプロデュース。楽譜出版物及び音楽情報誌等の執筆多数。ピティナ評議員、TOKYOポピュラーステーション代表、ステップ課題曲選定委員。日本著作権協会会員。『ミュージックスタジオ・アラモード』主宰。
主な著作物: 『プレミアム・アレンジでブルクミュラー』『感性が目覚める!7つのピアノレッスン』(丹内真弓氏と共著、ドレミ楽譜出版社)『やさしいピアノ伴奏法1、2』『ピアノレッスンカルテ』(以上、ドレミ楽譜出版社刊)他多数。 公式HP

丹内真弓/Mayumi Tannai(Pf.)

東京音楽大学ピアノ科卒業。ヤマハ音楽院卒業。クラシックからジャズまで、音楽ジャンルを超えて幅広く網羅するピアニストとして活動。作編曲も手掛け、コンサートやレコーディングの他、あらゆるジャンルの舞台音楽を手掛ける。神奈川県民ミュージカルには10年間にわたりオリジナル曲を提供、三越劇場などの音楽も担当。伴奏者としても、数々の著名なソリストにアレンジを提供。フィルハーモニア室内管弦楽団ピアニスト。ピアノ指導者のためのセミナーやワークショップも各地で行っている。 主な著作物:『ピアノ基礎トレ365日』『ピアニストのためのコード・ヴォイシング便利帳』『1分間勝負!クラシック名曲30』(リットーミュージック刊)他多数。ピティナ正会員、ステップ課題曲選定委員、ステップアドバイザー。日本著作権協会会員。『オフィスタンナイ』主宰。 公式HP

門田裕美/Yumi Kadota(Pf.)

東京音楽大学ピアノ科卒業。クラシックからジャズ・フュージョン、ポップスなど幅広い音楽性で演奏し、また自身のユニットのオリジナル楽曲作成、子供向けピアノ作品提供等様々なシーンで活動。現在ピアノ&オカリナ、フルーティストのデュオユニット『ゆみなみ』、尺八&ビオラ&ピアノトリオの『紗詩衣』のメンバーでもあり、日本のみならず海外での演奏も行う。 公式HP

戸田愛/Ai Toda(Pf.)

国立音楽大学卒業。幼少より作曲を始め、これまでに数々の作・編曲オーディションに入賞。オリジナル曲を中心とした演奏活動を行っている。主な出版物:『おしゃれ韓流ドラマサウンド&オリジナルピアノ曲集』(東音企画)。『STEP BY STEP』、 FTISLAND『いつか』(ミュッセ)。現在も『美しく響くピアノソロ 初級編、上級編』(ヤマハミュージックメディア)、ムジカノーヴァ『音の宝石箱~大人のピアノ~』などに作品を発表している。

河崎真澄/Masumi Kawasaki(Dr.)

音楽事務所ビーイングにてレコーディングサポートミュージシャンとして4年間活動。その後、ロックバンド・パール(田村直美)に参加する傍ら、山瀬まみ、WINK、近藤房ノ助、H2O、渡辺真知子、カルロス菅野、パトリックヌジュなどのサポート、レコーディングを経て、現在もロック・ジャズ・ソウルからラテンまで、幅広くこなすセッション・ドラマーとして活躍している。『尚美学園』『横浜ミュージックスクール』各講師。

◆入場料:後払い方式 コンサート後に、好きな額を当日お配りする封筒にいれて頂きます。そのお金は演奏者ならびにピティナ・ピアノ曲事典への寄付金として大切に使わせて頂きます。規定の計算方法により過半(60%~場合によって全額)を演奏家にお渡しし、残りは本企画の調律費等に充てます。

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > ニュース > > 【公開録音】今をとき...