【LFJ】ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016丸の内エリアコンサート開幕!

文字サイズ: |
2016/04/08
la nature 自然と音楽

ゴールデンウィークの風物詩、東京・丸の内の街全体でコンサートが繰り広げられる、音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016丸の内エリアコンサート」。今年もいよいよ開幕します!
グランプリや入賞者、アドバイザーなど、ピティナ会員が続々と出演。今年のテーマである「la nature  自然と音楽」に込めた思いなど、出演者からのメッセージを映像などでご紹介します。

◆ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016 丸の内エリアコンサート 公式サイト
テーマ la nature(ナチュール)─自然と音楽
日時 5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝) 11:00~21:00
開催場所 丸ビルマルキューブ/ 丸の内オアゾ○○広場/ 新丸ビルアトリウム/東京ビルTOKIA/丸の内ブリックスクエア/丸の内永楽ビルディングiiyo!!/行幸地下イベントスペース/東京駅前地下広場/新東京ビル
内容 東京国際フォーラムで開催される日本最大級のクラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2016」に連動し、丸の内エリア各会場にて約100公演の無料コンサート。
主催 三菱地所株式会社
協力 株式会社東京国際フォーラム、東京藝術大学ピアノ科、日墺文化協会、株式会社河合楽器製 作所、スタインウェイ・ジャパン株式会社、一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会、ローランド株式会社

吹き抜けの天井、広々とした空間が魅力、丸ビルマルキューブでソワレ・コンサート!

小原孝
小原孝

「自然と音楽」
今回は僕がパーソナリティーを担当しているNHK-FM「弾き語りフォーユー」にリクエスト頂いた曲でプログラムを組み、2011年からずっと続 けている東日本大震災心の復興支援「逢えてよかったね友だちプロジェクト」コンサート、を丸の内で再現します。
最後は、客席の皆さんと一緒に「逢えてよかったね」を大合唱しますので、ぜひ歌いに来て下さいね♪

松本和将、上里はな子(vl)
松本和将上里はな子

「自然と音楽」がコンセプトということで、ノルウェーの透明な自然が目に浮かぶグリーグのヴァイオリンソナタを選曲しました。この曲はフランクのソナタとともにレコーディングもした、私たちにとっても大切な作品です。

鈴木弘尚
鈴木弘尚

「水」「風」「光」......
画家がそれらを絵で表現したように、作曲家もまた空間というキャンバスに自然を音で描きました。
我々は自然に囲まれて生活しています。自然は、身近な存在であると同時に、人間の力など到底及ばない巨大なエネルギーを秘めてもいます。
今回は趣の違う4人の作曲家の作品を選びました。お楽しみ頂ければ幸いです。

♪ 審査員やセミナー講師として活躍の方々も出演!

佐藤卓史
佐藤卓史
コンサート詳細

ロマン派の作曲家たちは、こぞって「自然」を音楽の題材に選びました。
都市化の進行に伴って「自然」は、遠い異国やメルヘンの世界、未来や過去と同じように、憧れの対象になっていったのです。
今回、現役高校生の若きヴァイオリニスト砂原千聡さんとともに取り上げるのは、そんなロマン派の作品です。
耳をすませば、ウィーンの森の鳥の声や、パリの花の香りが音とともに立ち上がってくることでしょう。

活躍の若手ピアニスト

新丸ビルアトリウム

ロー磨秀、仲田みずほ
ロー磨秀仲田みずほ

今回はラフォルジュルネ・オ・ジャポン2016の一貫としてのコンサートに参加出来るということでとても楽しみにしています。
今 回のテーマは「自然と音楽」ですが、ロー磨秀さんが本場ラフォルジュルネのフランスに留学中ということもあり、フランスの作曲家オリヴィエ・ メシアンの曲 を3曲取り上げることにしました。パリ音楽院時代に作曲された前奏曲集から「静かな嘆き」と「風の中の反映」の自然的な描写、またそれより 15年程経って 作曲された幼子イエスに注ぐ20の眼差しより「喜びの精霊の眼差し」のイエス/精霊という超自然・宗教的な作品です。また、そのメシアンに絶 賛されたスペ イン出身の作曲家アルベニスが、フランスに住みながら故郷南スペインを思って書いたイベリアも演奏します。アンコールには連弾のお楽しみをご 用意したいと 思いますのでどうぞお楽しみに!

黒木雪音、古海行子
黒木雪音古海行子

丸の内オアゾ

2台ピアノの魅力満載、東京ビルTOKIA

~コンチェルトを聴く!~

尾崎有飛×佐藤圭奈
尾崎有飛佐藤圭奈

ラフマニノフ:パガニーニ狂詩曲

須藤千晴、小林侑奈、酒井麻里、山本恵利花、大貫夏奈、黒田亜樹(プロデュース)
須藤千晴小林侑奈酒井麻里
山本恵利花大貫夏奈黒田亜樹

スクリャービン全曲プロジェクト参加ピアニストが大集合!
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲

~2台ピアノデュオの魅力!~

瀬尾久仁&加藤真一郎
瀬尾久仁&加藤真一郎

ストラヴィンスキー:ペトルーシュカの3つの楽章

デュオグレイス(宮谷理香&高橋多佳子)
デュオグレイス

チャイコフスキー:花のワルツ

今年のテーマは「ナチュール」ということで、私たちDuo Graceが「自然」というキーワードからイメージを繋げた時間をお届けします。
「自然」を味わうのは人間です。「自然」を感じる喜び、輝く音の世界へあなたを誘います。

モーツァルト作曲「二台ピアノのためのソナタ」の心弾む華やいだ曲調には、人間の自然な表情を感じることができます。
サン=サーンス作曲「動物の謝肉祭」は自然界に棲む動物たちの表情ですが、実は人間への批判、ユーモアも盛り込まれています。
チャイコフスキーの「花のワルツ」はロマンティックなバレエの世界。花のもつ華やかさ、優美さ、はかなさ、瑞々しさ、憧れといったものが軽や かに表現されています。

2台のピアノによるアンサンブルの醍醐味は、新たな音楽が生まれる瞬間の空気や、音色の溶けあいから生まれる未知なる響きです。
コンサート当日は、ぜひ同じ時間を体感してください。

金子一朗&海瀬京子
金子一朗海瀬京子

ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲

赤松林太郎&間世田采伽
赤松林太郎

ヨーロッパの「森」をイメージ。連弾と2台を愛弟子とともに。

~華やかなピアノ連弾~

伊賀あゆみ&山口雅敏
伊賀あゆみ山口雅敏

自然を讃える自由賛歌「歓喜の歌」を幻のラヴィーナ編の楽譜で演奏。

自然をこよなく愛したベートーヴェン。
耳が聴こえなくなった彼の唯一の慰めは自然の中にいることでした。晩年に書かれた交響曲第9番の「歓喜の歌」は、歌詞にも自然を讃える内容が 多く、太陽や星、火花や炎、すべての生き物などが現れ、大自然や宇宙で育まれる我々人類の喜びや友愛、希望が歌われています。オーケストラと 合唱によるこの傑作を、フランスの作曲家ラヴィーナによる珍しい連弾編曲で演奏します。楽譜は1860年代に出版されその後絶版になり、録音 も存在しない幻の編曲です。
そのほか、「火」をテーマに、ピアノソロでモシュコフスキーの「火花」、連弾でファリャの「火祭りの踊り(山口雅敏編曲)」を演奏します。 「火祭りの踊り」は今回のLFJのために新たに手を加えた新バージョンをお送りします。どうぞお楽しみください!

室内楽で街巡り

東京ビルTOKIA

テュイレ:ピアノと木管五重奏
中川真耶加クァルテット・セレシア

中川真耶加×エロイカ木管五重奏団

ロシェロール:センチュリーミュージック
谷口賢記
多喜靖美多喜靖美

モーツァルトから20世紀のリズムまで。ジュニアクラス参加!

那須亜紀子(vl) 谷口賢記(vc)
多喜靖美・松本裕子

ヴィヴァルディ:「冬」第1楽章
吉田絵奈

吉田絵奈(鍵盤ハーモニカ)、
渡辺具義(ギター)

新丸ビルアトリウム

ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲
高宮城凌吉江美桜田原綾子
森田啓佑)悠

高宮城凌(vl)吉江美桜(vl)
田原綾子(va)森田啓佑(vc)
石川悠子

フォーレ:ロマンス
)航紀矢口里菜子

チェロとピアノ 黒岩航紀・矢口里菜子(vc)

ハイドン:弦楽四重奏曲「蛙」
クァルテット・セレシア

クァルテット・セレシア

みなさまこんにちは!クァルテット・セレシアです。
「セレシア」とはラテン語で桜を意味します。
弦楽四重奏を通して、ネイチャーな世界を皆さまにお届けいたします!
お会い出来るのを楽しみにしております。

丸の内ブリックスクエア

サン=サーンス:動物謝肉祭より
クァルテット・セレシア

エロイカ木管五重奏団

TOPA橋本知久
橋本知久

鍵盤ハーモニカを使った野外ステージ!何が飛び出すでしょう?

新東京ビル

ルーセル:ピアノと木管五重奏のためのディヴェルティメント
久保山菜摘クァルテット・セレシア

久保山菜摘×エロイカ木管五重奏団

-

♪ 審査員やセミナー講師として活躍の方々も出演!

オーディション選出者!

3月27に丸の内エリアコンサート出演者オーディション(ピティナ提携コンクール)が行われました。通過された11組が出演します。
アドバイザーや入賞者まで、多彩な編成で丸の内を彩ります。

◆ 5月3日(火・祝) 12:30 新丸ビル3Fアトリウム

ON DAY
金木美沙枝(S)濱崎洋子(鍵盤ハーモニカ)大迫里英(p)
ON DAY
宮地節子(p)
宮地節子
taburina-hirarina~金平夏花(p)田淵紗恵子(p)
taburina-hirarina
Serie du Trio
~瀬川香織(sax)津田真人(sax)鬼沢真美(p)
Serie du Trio

◆ 5月4日(水・祝) 13:30 東京ビルTOKIA

中川京子(p)
中川京子
Trio Ficus~朴琴香(p)成田仁美(vl)中川彩(fl)
Trio Ficus
住野公一(vc)上保貴子(p)
住野公一上保貴子
峯本大地(CT)谷林朋香(p)
峯本大地谷林朋香

◆ 5月5日(木・祝) 15:00 東京ビルTOKIA

鈴木美祐(p)
鈴木美祐
齊藤舞歌(ミュージカルソー)田口佐緒理(p)
齊藤舞歌田口佐緒理
中野亜維里(S)青山瑠美子(p)
中野亜維里青山瑠美子

その他多くのピティナ会員や入賞者がラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2016に出演!

詳細は、こちらでご確認ください

国際フォーラム(有楽町) ※有料公演
日程 時間 出演者
5/4 16:30 福間洸太朗(G409)
5/5 12:15 小林愛実(ホールA)
21:15 青柳いづみこ(ホールD7& ホールD1)
丸ビルマルキューブ
日程 時間 出演者
5/3 14:30 榎本優人
5/4 11:00 伊藤ゆり
12:30 原田莉奈
5/5 11:00 三重野奈緒、リード希亜奈
12:30 水野貴文
19:30 浅川真己子
丸の内オアゾ
日程 時間 出演者
5/3 16:00 中川真耶加
19:30 志鷹美紗
5/4 12:00 本橋亮子
5/5 15:00 木村友梨香
16:30 菊地裕介
新丸ビルアトリウム
日程 時間 出演者
5/4 14:00 藤井恵桐榮哲也
15:30 井村理子

丸の内エリアコンサート 過去のレポート

2010年「ショパンの宇宙」実施レポート
2015年「Passion─パシオン」実施レポート

動画:丸の内ビジョンMVNews

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > ニュース > > 【LFJ】ラ・フォル...