【LFJ2015丸の内エリアコンサート】丸の内エリアコンサートにピティナからピアニストが大集合!

文字サイズ: |
2015/04/17
LFJエリアコンサートにピティナ関係者が多数出演!
4/29(水・祝)~5/4(月・祝)
丸の内エリアオープンスペース9会場
入場料:無料
公演数:100公演
ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン2015丸 の内エリアコンサートに、
ピ ティナからピアニストが大集合!

ゴールデンウィークを彩る一大音楽祭の関連イベント「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン2015丸の内エリアコンサート」は、丸の内各会場を周遊しながら聴ける無料コンサート。≪PASSIONS パシオン≫~恋と祈りといのちの音楽~をテーマに多彩なプログラムが奏でられます。
グランプリや入賞者たちのフレッシュなパシオン、ステーション代表者のプロデュース・コンサート、室内楽 、トークコンサート・ピアニストも登場します。
それぞれのパシオンを、インタビュー映像とメッセージでご紹介します。

グランプリや入賞者たちのフレッシュなパシオン!
尾崎有飛、佐藤圭奈
学びへの"パシオン"
  • 5/4(月・祝)14:30
  • トキアガレリア
  • Dum docent discunt.(人は教える間、学んでいる)というラテン語の言葉がありますが、作曲家たちも、教え、学ぶという"パシオン"を、多くの作品を通じて私たちに伝えてくれていると感じます。
    ブレスラウ大学からの名誉博士号授与への感謝の意を込め、4つの学生歌を引用して書かれたブラームスの「大学祝典序曲」。ゲーテのバラード「魔法使いの弟子」に着想を得てデュカスが作曲した交響詩。恩人ブラームスのハンガリー舞曲集に続けとばかりに、ドヴォルザークがボヘミア民謡をもとに書き上げた「スラヴ舞曲集」。3人それぞれの「恩師への様々な思い」や「学びへの"パシオン"」が込められた3作品を、連弾でお届けします。
仲田みずほ、菅原望
あらゆる感情を表現したい自分の想い~パシオン
  • 4/29(水・祝)15:00
  • 丸ビル・マルキューブ
  • 松沼俊彦(指揮)、丸の内祝祭オーケストラ(管弦楽)
山﨑亮汰、桑原志織
悪魔的パシオン、恋するパシオン、幸せのパシオン
  • 4/30(木)18:00
  • 丸ビル・マルキューブ
  • 東京音楽大学ピアノ演奏家コースで切磋琢磨して研鑽を積んできた片田愛理さんと木村友梨香さんは、ともに、幼い頃からピティナ・ピアノコンペティションや福田靖子賞選考会で自らの音楽を磨いてきました。大学を卒業し、さらに高いレベルのステージでチャレンジを新たなチャレンジを始めた二人が、ショパンを中心に、濃密で息の合った30分の音楽空間を創り上げます。
尾崎未空、中村優似
  • 5/2(土)13:30
  • トキアガレリア
  • ピティナ・ピアノコンペティションや福田靖子賞選考会に留まらず、国際コンクールや海外のステージでも早くから活躍する尾崎未空さんと中村優似さんは、昭和音楽大学ピアノ演奏家コースの同級生。すっきりとした清冽な音楽作りの尾崎さんと、感情表現を積極的に盛り込む中村さん。19歳の対照的な2人が、ショパンやシューマンのロマンティックな音楽にフレッシュなパシオンを乗せて鮮やかな音楽を描きます。
中川真耶加、鶴澤奏
あふれるパシオン、情熱
  • 5/3(日・祝)12:30
  • 新丸ビル3階アトリウム
トークコンサートピアニスト
デュエットゥ(木内佳苗・大嶋有加里)
崇高な祈りと激情の愛の音楽
  • 5/2(土)12:00
  • 丸の内オアゾOO広場
  • パシオンという言葉を聴いて最初に思い浮かんだこと。それは「心が揺さぶられる感情」でした。その感情は静かに流れる崇高な響きから生まれるものだったり、時には対局にある激情の荒れ狂うような音楽から生まれる時もあると思います。
    今回のプログラムでは崇高な「祈り」と激情の「愛」から生まれた音楽を中心に演奏します。この音楽でどのような「心の感情」に行き着くか・・・ぜひ実際に会場に足をお運び頂き感じて頂ければ幸いです。
  • 人の中に潜む闇と光。
    相反する二つの事がら。
    夜―昼、泣く―笑う、魔―神、絶望―希望、哀しみ―楽しみ、怒り―喜び、などなど...、音楽の中では暗い―明るい、低い―高い、音階―アルペジオ、旋律的―和声的なもの。これらは起伏やコントラストを作り出し、内向きと外向きのパシオンを表現することにつながっていく。「霧の中で」には、それに加えて明暗どちらとも取れないグレーゾーン、霧、つまり彷徨うといったことも表現されている。「ハンガリー狂詩曲第2番」のラッサンとフリスカの対比。鐘の音が発展し希望となる「ラ・カンパネラ」。今回演奏する3曲とも起伏の激しさがよく現れた作品。
    闇と光のパシオンが大きな世界を創り出す。
小原孝
パシオン~想い出のスクリーンミュージック
  • 5/2(土)19:30
  • 丸ビル・マルキューブ
  • 細貝 柊
  • 今回は映画音楽としても使われている「愛」をテーマにしたクラシック音楽を集めてお届けします。
    オーケストラ作品も多いので一部の曲は、2台ピアノを使用したアレンジでお届けいたします♪
    古き良き時代の映画、美しい音楽の数々をお楽しみ下さい。
関本昌平
ショパン~ピアノ作品へのパシオン
  • 5/3(日・祝)13:30
  • トキアガレリア
ピアノデュオ ドゥオール
(藤井隆史&白水芳枝)
創造のパシオン
  • 5/3(日・祝)14:30
  • トキアガレリア
  • 連弾作品を残した作曲家には、それらを書く理由がありました。
    4手連弾は2人が1つの音楽を創る、相手あってこその「創造の世界」です。支え合い、尊敬し合う、私達が生きている社会と同じかもしれません。
    ブラームスは室内楽曲からオーケストラ作品を必ず4手の音で構想してから、尊敬するクララ・シューマンと演奏したい想いで作品を書き上げています。
    またショパンは17歳で、音楽と祖国、そして憧れの地パリを胸に抱きながら、若さ溢れる想いをこの変奏曲に描いています。
    作曲家の連弾に対する深く熱い想い「パッション」を受け止め、私達の声で演奏したいと思っています。
宮谷理香
いのちの脈動~ショパン、湧き出づる心の声
  • 5/3(日・祝)19:00
  • 新丸ビル3階アトリウム
菊地裕介
Ravel, Passionnément!
  • 5/4(月・祝)11:30
  • トキアガレリア
  • その精緻な書法から、ともすれば冷徹な印象を与えがちなラヴェルの音楽には、実は故郷バスク由来の熱い血が流れている。
    「水」や「朝」といった一見静かな仮面をかぶったテーマに秘められた、情熱の ラヴェル、Passionなくして成し得ない全曲演奏に、今まさに取り組んでいる私が、厳選し てお聴かせいたします。
斎藤雅広、菊地裕介
2台ピアノ~情熱のパシオン
  • 5/4(月・祝)19:00
  • 丸ビルマルキューブ
ステーション代表の先生方がプロデュース!
  • プログラム冒頭は、ステップ課題曲でもある、「よろこびの歌」(ゴスペルアレンジ)と「エリーゼのために~ROSSO~」。正に“いのちのパシオン(躍動する魂)”が感じられる、斬新なアレンジとなっています。続くオカリナとのアンサンブルは、愛と喜びに溢れた「愛の夢~アベマリア」。2種類のオカリナの持ちかえにも注目です。その後、「一緒にリズムを叩こう、歌おう、コーナー」「アナと雪の女王メドレー」、ラストは華やかな「チャルダッシュ」と、子どもから大人まで、会場と一体となって楽しめる内容となっています。ぜひお出掛けください。
黒田亜樹(ミラノチャオステーション)
DANCE!DANCE!DANCE!情熱のステップ!
  • 5/4(月・祝)12:30
  • 新丸ビル3階アトリウム
  • 小林侑奈(ピアノ)、酒井麻里(ピアノ)、大貫夏奈(ピアノ)
室内楽で創造するパシオン
樋口あゆ子、松田理奈(ヴァイオリン)
ピアノとバイオリンによる風・願い・祈り・情熱のソロ・デュオパシオン
  • 5/2(土)17:30
  • 新丸ビル3階アトリウム
伊賀あゆみ、竹中勇人(ヴァイオリン)
高橋梓(ヴィオラ)、白佐武史(チェロ)
ブラームスのパシオン
  • 5/2(土)19:00
  • 新丸ビル3階アトリウム
石川悠子、大塚茜(フルート)
泉真由(フルート)
シンクロするパシオン~2本の笛が織りなす、魅惑のアンサンブル!
  • 5/2(土)14:30
  • トキアガレリア
  • 2本のフルートとピアノという編成のレパートリーは、華やかで技巧的な作品が多いのが特徴です。 共に呼吸を合わせ、旋律を繋ぎ、感情を共有するアンサンブルは、人間の会話ととても良く似ており、そこには力強いエネルギーが存在します。
    今回はバッハとフランツ・ドップラーという2人の作曲家に焦点を当て、それぞれの代表作と知られざる名曲をお届けします。
    かつてドップラーが弟カールと共にヨーロッパ中を熱狂させたシンクロナイズド・デュエットを、丸の内でどうぞお楽しみください。(石川悠子)
冨永愛子、
エロイカ木管五重奏団(木管五重奏)
音楽にある魂と、聴く人の魂が呼応する
  • 5/3(日・祝)12:00
  • 丸の内オアゾOO広場
永井公美子(ヴァイオリン)
水野由紀(チェロ)、浅川真己子(ピアノ)
  • 5/3(日・祝)17:30
  • 新丸ビル3階アトリウム
實川風(ピアノ)、伝田正秀(ヴァイオリン)
  • 5/4(月・祝)12:00
  • 丸の内オアゾOO広場
菅谷詩織(鍵盤ハーモニカ)
中村栄宏(リコーダー)、門馬由哉(ギター)
祈りの放課後~恋する丸の内
  • 5/4(月・祝)14:30
  • ブリック
島田彩乃、髙木慶太(チェロ)
内に秘められたパシオン
  • 5/4(月・祝)17:30
  • 新丸ビル3階アトリウム
松本和将、上里はな子(ヴァイオリン)
暗く燃える炎のパシオン
  • 5/4(月・祝)19:00
  • 新丸ビル3階アトリウム
  • 主催:三菱地所株式会社
  • 協力:株式会社東京国際フォーラム、東京藝術大学ピアノ科、日墺文化協会、株式会社河合楽器製作所、スタインウェイ・ジャパン株式会社、一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会

【GoogleAdsense】
ホーム > ピアノコンサート > ニュース > > 【LFJ2015丸の...