磯貝 萌子(イソガイ モエコ)

◆ メッセージ ◆
室内楽、声楽、合唱、協奏曲の伴奏など、ご要望に応じて対応いたします。コンサートや試験、コンクールなどの本番、レストランやカフェ、施設等での本番まで可能です。詳しくはホームページ等をご覧いただけましたら光栄です。演奏動画も公開しております。
♪WEBサイト http://moekoisogai-pf.com/

プロフィール

東京音楽大学付属高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、同大学院修士課程鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。第8回北本ピアノコンクールF部門第2位、第25回彩の国・埼玉ピアノコンクールF部門銅賞、第19回PIARAピアノコンクールシニアC部門第1位・浜松市長賞など受賞多数。大学院入学と同時に演奏活動を本格化し、2017年に日暮里サニーホールコンサートサロンにてソロリサイタルを開催し、好評を博す。現在ではソロ、アンサンブル、編曲、ピアノ指導と多分野に渡って活動中。ピアノを倉沢仁子、伊賀あゆみの各氏に、作曲を土屋雄氏に、室内楽を山洞智氏に、歌曲伴奏を野宮淳子氏に師事。クライス音楽事務所所属。

申込フォームへ

詳細情報

対象 弦楽器、管楽器、声楽曲、合唱伴奏、協奏曲など、何でも対応いたします。

どの時代・国の作品も可能ですが、とりわけフランスものと邦人作品は得意です。
金額 合わせ1時間あたり¥2,000

本番 ¥10,000〜(曲目により応相談)

交通費別途
地域 関東地方(その他の地域はご相談下さい。)

実績

  • 2016年4月〜 中国レストラン「三才坊」ピアニストとして、毎月定期出演中(ソロ)
  • 2016年7月 日仏文化協会音楽留学生ガラコンサートにて伴奏を務める。
  • 2016年7月〜8月 東京国際声楽コンクールにて伴奏を務める。
  • 2017年10月 磯貝萌子ピアノリサイタル 〜フランス近代と現代音楽〜
  • 2019年1月(予定)磯貝萌子ピアノソロ&室内楽コンサート 〜19・20世紀フランスの響き〜

レパートリーリスト

ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第9番イ長調Op.47「クロイツェル」

ドビュッシー:第一狂詩曲

ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ(遺作)

ヴァイオリン・ソナタト長調

プーランク:フルートソナタ

クラリネットソナタ

デュティユー:ソナチネ





グノー:どこにいきたいの?

いない人

ヴェネツィア

フォーレ:月の光

ドビュッシー:春が来た

木馬

ラヴェル:クレマン・マロによる2つの風刺詩

メシアン:3つのメロディー

リゲティ:夏

團伊玖磨:ジャンコクトーに依る八つの詩

申込フォームへ

ホーム > ピアノコンサート > ピアノ伴奏者紹介