立松 佐喜子(タテマツ サキコ)

◆ メッセージ ◆
ソリストをあたたかく包み込むような雰囲気と演奏を心掛けています。アマチュアの方、小学生から大学生、ご高齢者、どなたの伴奏でもさせていただきます。音大卒のかたでも、もし、お気に入りの伴奏者が見つからない場合は、私に一度お声賭け下さい。もし、お気に召さなかった場合は、どうぞ、ご遠慮なくお断り下さい。どうぞ、よろしくお願いいたします。

プロフィール

京都市立芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。在学中から卒業2.3年までの間に殆どの楽器及び声楽・合唱の伴奏を務める。コンサートとしては、室内楽コンサート(トリオ)、ヴァイオリンリサイタルの伴奏、及び、ジョイントリサイタル開催。また、室内楽グループに所属。2005年に、イタリアのクラリネット奏者ミケーレ・インチェンツォ氏のリサイタル、また、オーボエ奏者の京都芸大名誉教授岩崎勇先生とのトリオでも共演。2006年に、イギリスのロイヤルオペラで活躍のバリトン歌手メイヤー・アンドリュー氏と共演。他、娘のヴァイオリン発表会で協奏曲の伴奏を多く務める。

申込フォームへ

詳細情報

対象 ヴァイオリンを始めとして、何でも可。
金額 本番10分以内5000円
合わせ2回5000円以上を越える曲目、コンサート、合わせ、交通費につきましては、要相談。
地域 近畿中部(滋賀、京都、大阪、兵庫)

後援コンサート実績

実績

  • 1993年より10年間、紫陽花コンサートを主宰。多くの演奏家、およびアマチュアの演奏家、合唱団との合同コンサートを主宰。毎回、ソロ出演する
  • 。2003年より、ボランティアで出前コンサートをする♪音楽のおもちゃ箱♪を主宰。これまでの実績は別紙にて提出します。

レパートリーリスト

ヴァイオリン協奏曲…モーツアルト、ブルッフ、ラロ他
クラリネットの小品
声楽…ドイツリート、日本歌曲、懐メロなど

申込フォームへ

ホーム > ピアノコンサート > ピアノ伴奏者紹介