5名の若手気鋭のピアニストの響宴「2台ピアノ協奏曲新春コンサート」
日時 2021年1月9日(土) 開演:17時45分 開場:17時   
会場 東京文化会館小ホール (東京)
出演 小林 海都(pf)、務川 慧悟(pf)、黒岩 航紀(pf)、實川 風(pf)、川口 成彦(pf)
料金 全席指定一般前売り  7,500円 (税込) / 当日券 8,000円(税込)
◆チケット一般発売:2020年10月23日(金) 10:00~
曲目 J.S.バッハ:ピアノ協奏曲 第1番 ニ短調
川口 成彦(オーケストラパート 務川 慧悟)

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第3番 C-Dur Op.26
黒岩 航紀(オーケストラパート 實川 風)

モーツァルト:ピアノ協奏曲 ト長調 K.453 全楽章
小林 海都(オーケストラパート 川口 成彦)

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲 第2番 g-moll Op.16
務川 慧悟(オーケストラパート 黒岩 航紀)

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 c-moll Op.18
實川風(オーケストラパート 小林 海都)

 ※演奏者の都合により曲目・曲順を変更する場合がございます。

★使用ピアノ: ベーゼンドルファー290”インペリアル”、 ベーゼンドルファー280VC(ヴィエナ・コンサート)(最新フルコンサートグランドモデル) <特別搬入使用> 
問合先 サポート・アーティスツ・アソシエーションe-mail:primesartists@gmail.com (平日10:00~17:00)
WEB https//primesartists.wixsite.com/supportartists
メッセージ バロックから現代まで 5名の気鋭のピアニストの新春の響宴
2台ピアノによるコンチェルトシリーズ、今回は フォルテピアノ若手奏者としても注目されるピアニスト川口 成彦氏を迎え、一段と個性豊かな実力派揃いの開催となります。 バッハ、モーツァルト、ラフマニノフ、プロコフィエフ といずれも難曲、協奏曲としての魅力が詰まった名曲が5つ並びました。 また、本公演には、ベーゼンドルファー社が誇る伝統の290”Imperial”と、より輝きと力強さを増した最新フルコンサートモデルの280VCの2台を使用致します。 オーケストラとのアンサンブル以上に、緻密な会話が交わされる2台ピアノならではのコンチェルトをお楽しみください。
(お客様へのお願い〉
・本公演は当面の間、感染対策のため座席定員を減らしてのチケット販売と致します。12月以降のガイドラインと状況を受けて、販売座席数を増やす場合がございます。また、今後の状況によっては開催中止や、当日券販売なしの可能性もございます。いずれも決定次第主催HPに掲載予定です。
・開演時間にご注意ください。
・未就学児入場不可。
・発熱など体調に不安のある方はご来場をお控えください。
・来館時お手洗い使用後の手洗いや消毒にご協力ください。
・来場時の体温測定を実施しますので時間に余裕を持ってご来館ください。
・開場時やお手洗い利用時の整列では間を空けてお並びください。
・施設内ではマスク着用をお願いします。
・新型コロナウィルス感染拡大防止のためお客様の氏名・連絡先を必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。
・ご来場前に必ず最新の注意事項を主催者HPにてご確認の上ご協力いただきますようお願い申し上げます。

出演者情報

今後の公演

  データはございません