Piano Duo Nao & Yoshiaki Recital
日時 2020年9月6日(日) 開演:15時30分 開場:15時   
会場 結・YUIコミュニティホール (神奈川県)
出演 金村奈緒(Pf.)、佐藤善彬(Pf.)
料金 一般 1,500円 学生 1,000円
曲目 第1部
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ (2台ピアノ)
デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」 (2台ピアノ)
ドビュッシー:小組曲 (連弾)
ラヴェル:ラ・ヴァルス (2台ピアノ)

第2部
J.S.バッハ:楽しき狩こそ我が悦び アリア「羊は憩いて草を食み」 (連弾)
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ D-Dur K.448 (2台ピアノ)
ラフマニノフ:「組曲 第2番」より 序奏(2台ピアノ)
ラフマニノフ:ロシア狂詩曲 ホ短調(連弾) (2台ピアノ)
問合先 naoyoshiaki122217@gmail.com
WEB
メッセージ こんにちは! Piano Duo Nao&Yoshiaki は、ピアノデュオとして現在2年目の活動を続けています。 私たちは2019年に結成以来、2人でデュオをすることが凄く楽しいなと気づいたことがきっかけで、ソロでのピアノ演奏経験を生かし、ピアノデュオを結成しました。今までのリサイタル開催を踏まえ、私たちならではの独創性の高いリサイタルを追求しています。 普段、ピアノデュオをじっくりと聴いたことはありますか?なかなか触れる機会がないかもしれません。 楽器を問いませんが、デュオというものは大抵、1人ではなく、2人以上で音を重ねるわけですから、ソロとはまた違う難しさや奥深さがあります。 ピアノデュオにも種類があり、連弾や二台ピアノが主となります。 今回のリサイタルでは、連弾・二台ピアノでピアノデュオのために書かれた曲や、有名曲のデュオ編曲など、お客様と私たちが一体となってリサイタルの終演まで、ピアノデュオをどっぷりと堪能できるプログラムとなっています。 JR逗子駅から徒歩3分の温かい木のホールで、二台のピアノが互いに響き合い、お客様の心に音が届く。そんな空間をお客様と共有しながら、私たちの演奏を通して、皆さんと作り上げていくリサイタルにしたいと考えています。 しっとりとした風景を表す音楽、劇的な心情を表す音楽...様々な音楽がありますが、 それらを2人で息を合わせ織りなすように音楽をつくっていきます。お楽しみくださいませ。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません