【公演延期】
アンティ・サロヴァーラ(Fg.)&保屋野美和(Pf.)デュオコンサート
日時 2020年3月18日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 めぐろパーシモンホール 小ホール (東京)
出演 保屋野 美和(pf)、アンティ・サロヴァーラ (Fg)
料金
【中止のお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する対応(2月27日)

新型コロナウイルス感染症に関連し、日本政府より2週間の中止・延期等の要請を受け、本公演を延期いたします。代替日程やお申込方法については、続報をお待ちください。

前売2,500円、大学生・専門学校生1,000円 / 当日:前売2,900円、大学生・専門学校生1,400円 その他:高校生以下無料 (税込) | <カンフェティ取扱チケット> 全席自由(前売):2,500円 全席自由(大学生・専門学校生):1,000円 その他:高校生以下無料 (税込)
曲目 ジャン・シベリウス
組曲「クリスティアン二世」より 第2番《エレジー》
組曲「ペレアスとメリザンド」より 第2番《メリザンド》

ヘタ・アホ (1992- )
《二つの短歌》(2017)
《シリンガ》フルートとピアノのための (2015)*ファゴット版
《ラプソディア》ファゴットとピアノのための (2018・委嘱)日本初演

山根明季子
《水玉コレクション No.9》フルートとピアノのための (2011)*ファゴット版
《カワイイ^_-☆c》 (2020・委嘱)世界初演

*曲目は変更する可能性があります。
*委嘱はすべて保屋野美和とアンティ・サロヴァーラによる。
問合先 https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=56524
WEB
メッセージ ヨーロッパを中心に活躍する二人の新進音楽家によるコンサートです。 フィンランド生まれで、クラシックから電子音楽バンドまで多彩に活躍するファゴット奏者、アンティ・サロヴァーラと、ドイツを中心に近年はアジアでの活躍もみせるピアニスト、保屋野美和によるデュオ。ともに名門ハノーファー音楽大学で学び、現在は世界のアートの最前線ともいうべきベルリンで、ソリストとしての活動の傍、ファゴットとピアノという珍しいデュオで活動しています。 今回のプロジェクトでは、フィンランドを代表する作曲家ジャン・シベリウスの小品とともに、日本とフィンランドの作曲家2人をフィーチュアし、委嘱新曲含むプログラムを組み立てました。フィンランドからはまだ20代の若さながら国内のフェスティバルで室内オペラを発表し、自らも現代音楽祭を主宰するなど注目の存在であるヘタ・アホ。日本文化からも大きな影響を受けている彼女の作品を初めて日本で紹介する機会となります。日本からは、独特の世界観と精緻な音響構成で新世代の騎手として他の追随を許さない山根明季子。作風は全く異なるものの、同じく現代社会に鋭い感性で切りこむ二人の作品を並置し、音楽のもつ可能性を追求する一夜です。 ベルリン、ヘルシンキ、そして東京。国境を越えて、新しい才能と創造力の交差点となるコンサート。ぜひご体験ください。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  • 
<div class=
    【公演延期】
アンティ・サロヴァーラ(Fg.)&保屋野美和(Pf.)デュオコンサート" /> ◆2020/03/18
【公演延期】
アンティ・サロヴァーラ(Fg.)&保屋野美和(Pf.)デュオコンサート