【公演延期】
キャラクターピースの魅力〜大作曲家の心を覗く 堀内伊吹ピアノ&トークコンサート
日時 2020年4月28日(火) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 ホルトホール大分 (大分)
出演 堀内 伊吹(pf)、林田 誠(pf)
料金
【延期のお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する対応

新型コロナウイルス感染症に関連し、日本政府より中止・延期等の要請を受け、本公演を延期いたします。代替日程やお申込方法については、続報をお待ちください。

一般2000円・学生1000円
曲目 第1部<ピアノが奏でる北欧の抒情>
シューベルト:即興曲 D935-2
グリーグ:ペール・ギュント 第1組曲 朝(原題「朝の気分」) Op.46-1
グリーグ:抒情小品集 第1集 アリエッタ Op.12-1
グリーグ:抒情小品集 第3集 春に寄す Op.43-6
グリーグ:抒情小品集 第8集 トロールハウゲンの婚礼の日 Op.65-6など
第2部<個性豊かな北欧の作曲家たち>
チャイコフスキー:「四季」-12の性格的描写 5月 「白夜」 G-Dur
チャイコフスキー:「四季」-12の性格的描写 10月 「秋の歌」 d-moll
カスキ:泉のほとりの妖精 Op.19-2
カスキ:夜の海辺にて
カスキ:激流 h-moll Op.48-1
メリカント, オスカル:夏の夜のワルツ Op.1、歌
シベリウス:5つの小品(樹木の組曲) さびしい樅の木 Op.75-2
シベリウス:5つの小品(樹木の組曲) 樅の木 Op.75-5
問合先 堀内伊吹コンサート実行委員会 050-3630-0494 E-mail info_hpa@icloud.com
WEB
メッセージ 私たちが普段、クラシック音楽と呼んでいるもの、 それらのほとんどは、18世紀から19世紀に、主としてヨーロッパで書かれてた音楽です。中でも、19世紀(ロマン派の時代)書かれた作品は、 多くの人の心を、そして、ピアニストを魅了しています。 作曲家が力量のすべてをつぎ込んで書いたソナタや協奏曲は、 もちろん素晴らしい作品です。しかし、人生のその時々に、 ふと立ち止まり、まるで自分の素直な気持ちを日記に書くような、 そんな独り言のような、ピアノの小品、キャラクターピースが、 私は大好きです。(堀内伊吹氏)

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません