ショパンの音楽とポーランドのピアニズム レクチャー&コンサート <日本・ポーランド国交樹立100周年>
 
日時 2019年12月5日(木) 開演:10時30分   
会場 カワイ梅田 コンサートサロン ジュエ (大阪)
出演 PWM(ポーランド音楽出版社)編集長・ダニエル・チヒ、ピアニスト・イグナツ・リシェツキ(pf)、ピアニスト・木米 真理恵(pf)
料金 入場無料(要申込み)
曲目 プレゼンテーション
「ショパンの音楽とポーランドのピアニズムを語る」
ダニエル・チヒ博士(PWM出版編集長)

レクチャーと演奏
「ショパンの国のピアノ曲」
ピアノ演奏:イグナツ・リシェツキ、木米真里恵
問合先 カワイ梅田 06-6345-8300(月曜定休)定員70名
WEB 詳細
メッセージ ポロネーズってなに?マズルカはどう弾いたらいいの? ショパンの音楽を弾くうえで是非とも知っておきたいポーランドの音楽文化やピアニズムについて ピアノ曲集「ショパンの国のピアノ曲」をもとに、「お話」と「演奏」を通して紹介します。 パデレフスキ版やエキエル版など、ショパンの楽譜出版社として名高いPWM(ポーランド出版社)の編集長ダニエル・チヒ氏をはじめ、ポーランド出身のピアニスト、イグナツ・リシェツキ氏、日本のピアニスト木米真理恵氏をお迎えした、豪華面々によるレクチャー&コンサートです。

今後の公演

  データはございません