〜フランスの粋、ドイツの憂愁〜 デュオリサイタル クラリネット&ピアノ
 
日時 2019年12月16日(月) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 すみだトリフォニーホール(小) (東京)
出演 大谷淳子(Cl.)、戸田容子(Pf.)
料金 全席自由・税込 3,500円
曲目 Programme
プログラム

Charles-Marie Widor: Introduction et Rondo pour clarinette et piano
ヴィドール 序奏とロンド
Claude Debussy: Images pour piano seul vol.2
ドビュッシー:映像 第2集 ピアノソロ 
l. Cloches à travers les feuilles
   葉ずえを渡る鐘の音
ll. Et la lune descend sur le temple qui fuit
  そして月は廃寺に落ちる
lll. Poissons d’or
  金色の魚

Claude Debussy: Première Rhapsodie
ドビュッシー:プレミエ・ラプソディー  
Robert Schumann: Fantasiestücke op.73
R.シューマン:幻想小曲集 Op.12

Johannes Brahms: Sonate Nr. 1 Klavier und Klarinette f-moll op.120-1
ブラームス:クラリネット(ヴィオラ)・ソナタ 第1番 f-moll Op.120-1
問合先 スタジオK 03-3320-9834 studio.k.concert@gmail.com
WEB
メッセージ 〜フランスの粋、ドイツの憂愁〜 デュオリサイタル クラリネット&ピアノ Duo Recital Clarinet and Piano 大谷淳子(Cl.)戸田容子(Pf.) パリで出会ったクラリネット&ピアノデュオ、東京初公演。 現在ヨーロッパを拠点に活躍する二人の音楽家がフランスとドイツの珠玉の名作で共演します。

今後の公演

  データはございません

これまでの公演(過去3年間)

  データはございません