Artis Piano Ensemble コンサート
日時 2020年2月1日(土) 開演:14時 開場:13時30分   
会場 東京文化会館小ホール (東京都)
出演 市村ディットマン朋子(Pf.)、金井 玲子(pf)、可児 亜理(pf)、吉井美由紀(Pf.)
料金 一般4000円、 学生2500円
曲目 スメタナ:ロンド  C-Dur
スメタナ:連作交響詩「わが祖国」モルダウ
シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
ウィルバーグ:ビゼーの「カルメン」の主題による幻想曲
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ドビュッシー:小組曲
ラヴェル:ラ・ヴァルス




問合先 オーパス・ワン 042-313-3213
WEB
メッセージ 2台8手連弾 結成8年 満を持しての東京デビュー公演

出演者情報


 東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学院修士課程修了。国際ロータリー財団奨学生としてミュンヘン国立音楽大学に留学、マイスタークラスを修了。第3回日本室内楽コンクール第1位。第17回ヴィットリオ・グイ国際室内楽コンクール第2位。リサイタルの他、NHK- FM放送、室内楽、オーケストラとの共演等、数々のコンサートに出演。ピアノのみならずチェンバロでも各地の音楽祭等で演奏している。2012年よりARTIS Piano Ensembleとして日本とドイツにおいて2台8手連弾の演奏活動も行っている。東京藝術大学弦楽科伴奏助手、室内楽科合奏助手を歴任。現在、浦和大学教授、東邦音楽大学・白百合女子大学講師。これまでにピアノを遠藤恵眞子、中山靖子、クラウス・シルデの各氏に、チェンバロを榎本宏子氏に師事。