ヴァディム・ホロデンコ ピアノリサイタル
 
日時 2019年6月11日(火) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 豊洲シビックセンターホール (東京)
出演 ヴァディム・ホロデンコ(pf)
料金 一般5,000円、学生2,500円
曲目 ゴドフスキー:ショパンの練習曲による53の練習曲(全5巻) よりop.10-1・2・3・4・8・12/op.25-9・11
スクリャービン:ピアノ・ソナタ 第6番 Op.62
スクリャービン:「3つの小品」より エチュード 嬰ハ短調 Op.2-1
スクリャービン:8つのエチュード 嬰ハ短調 Op.42-5
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第6番「戦争ソナタ」 A-Dur Op.82
問合先 ファツィオリジャパン株式会社
WEB
メッセージ 「ホロヴィッツやソフロニツキーと比肩し得る」と言われたスクリャービン、「余りの難易度の為に舞台で演奏するピアニストは限られる」と言われるゴドフスキ―、得意とするプロコフィエフからなる貴重なプログラムです。

出演者情報


 1986年ウクライナのキエフ生まれ。1994年からキエフのM.ルイセンコ記念キエフ音楽中等学校でグルイドネワ、フョードロフに、2005年からはモスクワ音楽院でゴルノスタエワに師事。
これまでに、マリア・カラス グランプリ 第1位(2004年)、ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクール第3位(2006年)等を受賞。2010年には第4回仙台国際音楽コンクールにおいて第1位を受賞。2013年にはヴァンクライバーン国際ピアノコンクール第1位、最優秀室内楽賞、最優秀新作賞した。
ウクライナ、ロシア、ヨーロッパ各地、米国、中国、日本などでリサイタルやオーケストラとの共演を行っており、これまでに、バシュメット、スピヴァコフ等、多くの指揮者と共演している。
室内楽活動も積極的に行っており、2010年にはピアノデュオのCDがリリースされている。また、第3回仙台国際音楽コンクールヴァイオリン部門第1位のアリョーナ・バーエワとの共演も多く、日本で録音したCDがsimcレーベルからリリースされている。

今後の公演

  データはございません