ピアノデュオ ドゥオール リサイタル ソワレ 19時開演「Shall we dance?」
日時 2019年6月20日(木) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール (兵庫)
出演 ピアノデュオ ドゥオール(pf)
料金 一般 3,000円 マチネ公演(2,000円)とのセット券 あり
曲目 ドビュッシー 2つの舞曲
ブラームス:16のワルツ Op.39
ラヴェル:ラ・ヴァルス(連弾)
レーガー:6つのワルツ Op.22
バーンスタイン シンフォニック・ダンス

問合先 ノースロードスタジオ(長) 06-7501-9305
WEB
メッセージ ドゥオール1日2公演、ソワレ(夜)公演! お昼に名曲の森へ迷い込んだ後は、心が躍るワルツ、ダンスの世界へと皆さまを誘い(いざない)ます。

出演者情報


 ピアノデュオ ドゥオール(藤井隆史&白水芳枝)
~ドゥオール~ 2人が解き放つ 光のハーモニー
藤井隆史:東京藝術大学大学院修了。文化庁及びDAAD特別奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、国家演奏家課程(ソロ)及びピアノデュオ科最優秀修了。現在、武蔵野音楽大学講師。

白水芳枝:東京藝術大学卒業。野村文化財団及びDAAD特別奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、国家演奏家課程(ソロ)及びピアノデュオ科最優秀修了。現在、国立音楽大学講師。

'04年ドイツにてデュオ結成後、国際的な賞を数多く受賞。以後、国内外にて600を超えるステージを踏み、リサイタル、コンチェルト、講座、NHK-BS、FM他メディア出演など、ピアノデュオを中心とした活発な演奏活動が、聴衆や音楽誌から高い評価を受けている。
'15年リリースの6枚目CD「2台のピアノのためのゴルトベルク変奏曲」は、3作連続のレコード芸術誌「特選盤」及びレコードアカデミー賞器楽曲部門ノミネート盤に選ばれる。'18年秋頃7枚目CDリリース予定、11,12月に東京、名古屋、大阪にてリサイタルシリーズ決定。近年ピアノデュオでの後進の指導に力を注いでおり、彩の国さいたま芸術劇場共催、カワイ梅田協賛のピアノデュオセミナーや、洗足、同志社女子、相愛各大学での講座など、ピアノデュオの道を切り拓く指導者として、今後の更なる展開が期待されている。
公式サイト:www.yoshie-takashi.com 
公式ブログ: http://ameblo.jp/yoshie-takashi/

今後の公演

  データはございません