ピアノデュオ ドゥオール リサイタル マチネ 13時開演 「Duo Forest」
日時 2019年6月20日(木) 開演:13時 開場:12時40分   
会場 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール (兵庫)
出演 ピアノデュオ ドゥオール(pf)
料金 一般 2,000円
曲目 グリーグ:ペール・ギュント 第1組曲 Op.46
ブラームス:ハンガリー舞曲集 WoO.1
ラヴェル:牧神の午後への前奏曲(1台4手)
スメタナ:連作交響詩「わが祖国」(作曲者自身によるピアノ4手編) モルダウ
問合先 ノースロードスタジオ(長) 06-7501-9305
WEB
メッセージ レコード芸術誌4作連続"特選盤"に選ばれた、ドゥオール7枚目CD「Duo Forest」収録曲によるマチネ公演。 ドゥオールがデュオ名曲の森へお誘いいたします。 誰もが聴いたことのあるメロディーばかりの、休憩なしの1時間のコンサート。 小さなお子様を育てていらっしゃるママ達にもお越し頂けるコンサートです(未就学児入場可。但し、お子様向けプログラムではございません)。

出演者情報


 ピアノデュオ ドゥオール(藤井隆史&白水芳枝)
~ドゥオール~ 2人が解き放つ 光のハーモニー
藤井隆史:東京藝術大学大学院修了。文化庁及びDAAD特別奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、国家演奏家課程(ソロ)及びピアノデュオ科最優秀修了。現在、武蔵野音楽大学講師。

白水芳枝:東京藝術大学卒業。野村文化財団及びDAAD特別奨学生としてドイツ・マンハイム音楽大学大学院に学び、国家演奏家課程(ソロ)及びピアノデュオ科最優秀修了。現在、国立音楽大学講師。

'04年ドイツにてデュオ結成後、国際的な賞を数多く受賞。以後、国内外にて600を超えるステージを踏み、リサイタル、コンチェルト、講座、NHK-BS、FM他メディア出演など、ピアノデュオを中心とした活発な演奏活動が、聴衆や音楽誌から高い評価を受けている。
'15年リリースの6枚目CD「2台のピアノのためのゴルトベルク変奏曲」は、3作連続のレコード芸術誌「特選盤」及びレコードアカデミー賞器楽曲部門ノミネート盤に選ばれる。'18年秋頃7枚目CDリリース予定、11,12月に東京、名古屋、大阪にてリサイタルシリーズ決定。近年ピアノデュオでの後進の指導に力を注いでおり、彩の国さいたま芸術劇場共催、カワイ梅田協賛のピアノデュオセミナーや、洗足、同志社女子、相愛各大学での講座など、ピアノデュオの道を切り拓く指導者として、今後の更なる展開が期待されている。
公式サイト:www.yoshie-takashi.com 
公式ブログ: http://ameblo.jp/yoshie-takashi/