ピアノアンサンブル レ・サンドワ 〜百本の指たち〜
 
日時 2019年6月1日(土) 開演:18時 開場:17時30分   
会場 浜離宮朝日ホール (東京)
出演 鳥羽瀬 宗一郎(pf)、希代 智子(pf)、小林 裕子(pf)、塩塚 美知子(pf)、秦 江里奈(pf)、立石 智子(pf)、西川 麻里子(pf)、皆川 純一(pf)、山内 のり子(pf)
料金 全席自由 ¥4.000 学生¥2.000
曲目 ラヴェル:スペイン狂詩曲(連弾)
デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」(2台4手)
ローゼンブラッド/日本の歌によるファンタジー(2台8手)
ホルスト:木星 (4台ピアノ)
ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」(4台ピアノ)
問合先 ミリオンコンサート協会 TEL03-3501-5638
WEB
メッセージ レ・サンドワ(ピアノ アンサンブル) 洗足学園音楽大学ピアノコース教員10人により、2010年に結成。連弾から4台ピアノまでのピアノアンサンブルを中心に演奏活動を行なっている。 「レ・サンドワ」とはフランス語で「100本の指」を意味し、10人のピアニストが100本の指で奏でる音楽は∞(無限大)の広がりと可能性を持っていると思われる事から命名。

出演者情報


 熊本県天草市出身。
国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻、ウィーン国立音楽大学ピアノコンサート科卒業。国内外のコンクールに入賞、入選し、またワルシャワ室内オーケストラ、スロバキア室内ゾリステンをはじめ、国内外のオーケストラと共演。国内各地、ウィーン、ドイツにてソロ、室内楽の演奏会を行う。
2002年、帰国記念デビューリサイタルを開催し好評を博すも、演奏中に指が巻き込んでしまう原因不明の病『ジストニア』に襲われ、演奏活動を一時休止する。2009年に左手の手術を行うも完治はせず。故障を抱えたままではあるが、2010年より演奏活動を再開する。
現在は埼玉県狭山市に拠点をおき、演奏活動、コンクール審査、トークコンサートやスクールコンサートを行うなどその音楽活動は幅広い。近年特にピアノアンサンブルに力を入れており、2台ピアノでの演奏会や連弾でのレクチャーを多数開催し、また洗足学園音楽大学ピアノコース教員10名で結成した『レ・サンドワ』では連弾から4台ピアノまで幅広いピアノサンサンブルでの演奏活動を行っている。
洗足学園音楽大学・大学院ピアノコース准教授。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員、および指導者育成委員会委員。
国際ピアノデュオ協会会員。これまでに谷口昌子、八木文彦、伊藤京子、馬島瑞枝、今井顕、堀江真理子、パウル・バドゥラ=スコダ、ミヒャエル・クリストの各氏に師事。
鳥羽瀬宗一郎Official Site http://tobase-soichiro.com/