Hakujuベーゼンドルファー・サロンコンサートシリーズ ランチタイム・コンサート 角野隼斗
 
日時 2019年2月19日(火) 開演:12時30分 開場:12時   
会場 白寿本社ビル1階 (東京)
出演 角野隼斗(Pf.)
料金 ランチチケット付2,500円 コンサートのみ1,500円 【完売】
曲目 ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.35 「葬送」 全楽章
スクリャービン:ピアノ・ソナタ 第5番 Op.53
問合先 Hakuju HallチケットセンターTel.03-5478-8700
WEB
メッセージ 開放感あふれる白寿本社ビル1階サロンで、旬のピアニストが奏でる“ウィーンの至宝”ベーゼンドルファーの音色をお楽しみいただける、1時間休憩なしのランチタイム・コンサートです。

出演者情報


 
1995年生まれ。2000〜2005年、ピティナピアノコンペティション全国大会にて、A2級優秀賞、B級銀賞、C級銀賞、D級銀賞受賞、Jr.G 級金賞受賞。2002年および2011年、ショパン国際コンクール in ASIA 小学1,2 年生の部および中学生の部アジア大会にて金賞受賞。2002年、千葉音楽コンクールA 部門優秀賞、及び、全部門最優秀賞史上最年少(小1)にて受賞。2015年、ピティナ・ピアノコンペティション2 台ピアノ・コンチェルトB 部門第1位。2017年、ショパン国際コンクール in ASIA 大学・一般部門において金賞、及び特別優秀賞・ソリスト賞受賞。日本クラシック音楽コンクール大学男子の部、第3位(最高位)。2018年、第1回クリスタルpianoコンクール、第1位。第5回デザインKピアノコンクール大学・一般部門、第1位。ピティナピアノコンペティション特級グランプリ、及び文部科学大臣賞、スタインウェイ賞受賞。これまでに国立ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団オーケストラと共演。
現在、東京大学大学院1年生。金子勝子、吉田友昭の各氏に師事。2018年9月より半年間、ソルボンヌ大学在籍、フランス音響音楽研究所 (IRCAM) にて音楽情報処理の研究に従事。フランス留学中にクレール・テゼール氏に師事。