小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》第36回( J.S.シュレーター)
 
日時 2019年3月27日(水) 開演:19時 開場:18時30分   
会場 近江楽堂 (東京)
出演 小倉貴久子(Fp)、渡邉さとみ(Vn)、松永綾子(Vn/Va)、懸田貴嗣(Vc)
料金 一般4,000円、学生2,000円
曲目 J.S.シュレーター:ヴァイオリンとバス付きのソナタ 作品2-1
         クラヴィーアとヴァイオリンのためのソナタ ト長調 作品4-5
         コンチェルト ハ長調 作品3-3

W.A.モーツァルト:小品 へ長調 K.15
         ディヴェルティメント 変ロ長調 K.254
         ヴァイオリン・ソナタ ト長調 K.301 全楽章
         ピアノ四重奏 第1番 g-moll K.478
問合先 メヌエット・デア・フリューゲル 048-688-4921
WEB
メッセージ 小倉貴久子の《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》には毎回、モーツァルトと関わりのある作曲家等をひとりずつゲストとして迎えます。モーツァルトとゲスト作曲家のクラヴィーアのソロ作品、またピリオド楽器奏者と共にお届けする室内楽、連弾、歌曲などなど、お話を交えながらのコンサートです。18世紀にタイムスリップしたかのようなひととき、《モーツァルトのクラヴィーアのある部屋》にみなさまをご案内いたします!